幼稚園最後のお弁当!

f0131192_10362255.jpg
 昨日は、娘の幼稚園最後のお弁当でした。どんなお弁当にしようかな?といろいろ考えたのですが、やはり妖精が大好きな娘のために妖精のお弁当に挑戦することにしました。ティンカーベルに出て来る妖精の中で、娘が気に入っているのはこの光の妖精イリデッサ!ちょっと難しいけど、娘はいつもどんなものでも必ず気付いてくれて、喜んで帰ってきてくれるので頑張って作ってみました。

f0131192_10514780.jpg
 やはり難しく、凄く時間がかかってしまいましたが、何とか出来上がりました。念のため、イリデッサの好きなひまわりのお花も卵とウインナーで作って添えました。これで娘ならきっとわかってくれて、「お母さん、イリデッサのお弁当やったね~!!」ってニコニコしながら帰ってきてくれるだろうと、一日ソワソワしながらすごしました。ところが、帰ってきた娘からは特に何もコメントがありません。我慢できなくなって・・・「お弁当どうだった?」って聞いてみました。そうしたら、「あぁ、かわいかったよ。ありがとう。」って言ってくれましたが、何かおかしい・・・イリデッサだとわかったらもっと反応が違うはず・・・そこで、恐る恐る「誰か分かった?」って聞いてみたら・・・「うん、おだいりさんでしょ。みんなおだいりさんや~!かわいい!って言ってくれたよ!」と言うのです。えっ!おだいりさん?!確かに、そう言われれば黒髪のおだんごヘアスタイルがおだいり様の帽子に見えますよね~。もうそれを聞いておかしくておかしくて・・・もうお腹を抱えて笑ってしまいました。今までどんな物でも必ず分かってくれたのに、最後の最後でお母さん大失敗してしまいました。娘にイリデッサを作ったつもりだったことを話して二人で何度も大笑いしました。本当に思い出しただけでもまだ笑えます。でも、本当にいい思い出になりました。

f0131192_11105912.jpg
 こちらはこの前作った最後から二回目のお弁当!モカちゃん弁当です。これはすぐに分かってくれたんだけどなぁ~(笑)。年少さんのころは本当に少食で、一番小さいお弁当箱を探して、それにがさがさにに少量入れても、最後まで残されて食べていた娘・・・まだまだ好き嫌いは多いですが、食べる量も食べられるものも増えて、最後まで残されなくても食べられる様になりました。本当に成長したなぁと思います。私もお弁当作りあまり得意ではないので苦労しましたが、振り返ればよい思い出です。あっちゃんも頑張って食べてくれてありがとうね。いつも嬉しいコメントもありがとうね。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2009-03-13 11:21 | ランチ  

<< 半兵衛麩でランチ! 豆乳カルボナーラ >>