蓮根のはさみ焼き

f0131192_2191342.jpg
 この二日ほどは、寒さも緩み、過ごしやすい日が続いていましたが、明日からはまた寒くなるようで、考えただけで肩に力が入ってしまいます(笑)。寒いのが苦手なので、憂鬱な季節なのですが・・・このごろ考えてみるんです・・・そうだ!何か寒いのを楽しむ方法は無いかな?と・・・寒いのが好きな人は、冷たい空気でシャキッとする感じが好き!と言っておられました。う~ん、そういう風に考えれば良いのかな?何か良いアイデアがあったら教えてくださいね。
 さて、こちらは蓮根のはさみ焼きです。皮をむいて水にさらした後、水気をよくふいた蓮根に片栗粉を薄くまぶし、鶏のひき肉・青ネギのみじん切り・塩・胡椒・酒・片栗粉を混ぜ合わせた種をはさみ、表面にも片栗粉をまぶしたら、多目の油を入れたフライパンで両面にこんがり焼き目がついて中まで火が通るように弱めの中火で焼きます。食べる時は、塩やからしをつけていただきます。蓮根がシャキシャキしてとっても美味しかったです。それに、お肉が苦手な娘が「美味しい!」とパクパク食べたので、びっくりしました。蓮根のシャキシャキした食感が好きなようです。実は、蓮根は私の大好きな食べ物の一つなんです。やはりこの食感が大好きです。それから、蓮根には免疫力を高める作用があるようで、インフルエンザや風邪の予防にも効果があると注目されているんですよ。まぁ、そんなことが無くても大好きですが・・・(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2010-11-14 22:31 | 晩ごはん  

<< 煮込みハンバーグ 小さなチョコレートケーキ >>