お家でパエリア!

f0131192_815925.jpg
 先日、なぜか無性にパエリアが作ってみたくなりました(笑)。パエリアと言えば、スペイン料理!オリーブオイルや魚介類、色とりどりの野菜が入って、とっても華やかですね。本当は、ムール貝やアサリなど殻つきの貝を入れないと美味しいお出汁が出ないのですが、我が家は、殻つきの貝は苦手な人が多く、せめてエビは殻つきのまま入れた方がうまみがでると思ったのですが、やはり食べやすさを重視して、我が家好みのパエリアにしました。それでも色がとってもきれいで、なかなか豪華に出来上がりました(*^。^*)

f0131192_8115511.jpg
 フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて、炒めていきます。香りが立ってきたらみじん切りにした玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒めます。そこに洗わない生米を入れて炒めていきます。ピラフやパエリアなどは、米を洗うと粘りが出てしまうため、そのまま炒めていきます。ここでしっかりお米が透き通るまで炒めるのがポイントです。お米が炒まったら、その上にあらかじめひと口大に切って、塩コショウで、味付けした焼いた鶏肉・エビをのせます。あとは、お好みで好きな野菜をのせていきます。私は、パプリカとプチトマト、ウインナーをのせました。入れようと思ってわざわざ買ったマッシュルームを入れ忘れてしまいました。

f0131192_8212054.jpg
 別の鍋に水・コンソメ・サフラン一つまみを入れて、煮立たせます。パエリアといえば、サフランですね。独特の黄色い色と香り!私は、大好きなんです。でも、サフランは、高いのです(T_T)・・・今回もスパイス売り場で長い間、サフランを手に取ったまま悩んでいました(笑)。文字通り、サフランというお花の雄しべなんですよ。リンクさせていただいている”ばーさんがじーさんに作る食卓”のお宅では、毎年お庭にたくさんのサフランの球根を植えて自家製のサフランを作っておられます。その記事を読んだときは、なんて素敵なんだろう!と本当にびっくりしました(゜o゜)!パエリアだけでなく、ブイヤベースや他のお料理にもよく使っておられるようです。私も、結局買ったので、いろいろ試してみたいです。先ほどのフライパンにスープを入れて、ふたをして中弱火で、約20分加熱します。お米が固過ぎるようなら、ここで水を足してさらに過熱します。少し水分が残っている状態で、ブロッコリーを入れてさらに5分、水分を飛ばすように加熱したら出来上がりです。

f0131192_8331284.jpg
 サフランの良い香りで、とっても美味しそう!クリームシチューやサラダと一緒にいただきました。お好みでレモンを絞っていただくのがスペイン風なのだそうです。確かにさっぱりして、白ワインなどに合いそうです!少し硬めの、ピラフ独特のお米の食感が娘も大好きなのだそうで、「美味しい!!」と喜んでいました。お義母さんは大丈夫かな?と少し心配していましたが、お義母さんも「美味しい!」と喜んでくれました。悩んで買ったサフランの風味がやっぱり美味しくて、大満足でした。華やかなので、おもてなしにも良いですね。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2013-11-07 08:42 | 晩ごはん  

<< あん食パン ショウガのコンフィチュール >>