アメリカンチェリーのコンポート

f0131192_22234678.jpg
 先日、ふと思い立ってアメリカンチェリーのコンポートを作ってみました。ジャムよりもサラっとしていて、粒も煮崩れないくらいに仕上げます。



f0131192_22371017.jpg
  洗ったアメリカンチェリーの水気を拭いて、軸と種を取ります。この作業がちょっと大変ですが、海外ではサクランボの種取り専用の道具があるらしいのですが、私はカニスプーンで・・・(笑)こういう作業は嫌いではないので、結構楽しかったです。慣れてきたころに終わりでした。チェリーの重さを量って、約半分の重さのグラニュー糖とレモン汁を全体にまぶして冷蔵庫で一晩おきます。そうすると水分が出てきます。それを弱火であくを取りながら煮て出来上がりです。消毒した瓶に詰めます。冷めてから娘と味見してみると、想像以上に美味しくて!びっくりしました(゜o゜)!!


f0131192_22563342.jpg
 このコンポートを使って作ってみたかったのがこのフォレノワールです。いつもはダークチェリーの缶詰で作るのですが、自家製のチェリーコンポートで作るとチェリーの味が全然違って、濃厚で本当に美味しくて嬉しくなりました。お客様からも好評で、あっという間に完売しました!ありがとうございました。こうして思い描いたものを形にする作業は、ワクワクしますね。お店を始めてから毎日毎日仕込みに追われて、一生懸命毎日作ってきましたが、こういう新しいものに挑戦しよう!というワクワクするような余裕があまりありませんでした。せっかく思い切って始めたお店なのだからもっと自分が楽しまないと!と自分に言い聞かせながら頑張っています。

f0131192_23251439.jpg
 このチェリーのコンポートを炭酸水で割って飲んでみると、これもまたすごく美味しくてびっくり(゜o゜)!でした。チェリー味のキャンディーやジュースは飲んだことがありましたが、これが本当のチェリー味なんだ!と少し感動しました。残念ながら、もうアメリカンチェリーの季節が終わりですね。来年はもっとたくさん作りたいなと思います。


にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいでr酢。
[PR]

by aruzisu | 2014-06-26 23:35 | Sweets  

<< 中華風冷奴 chieさんの本! >>