ブルスケッタ

f0131192_13563452.jpg 
 初めてブルスケッタを食べたのはいつだったかな。味よりも見た目のおしゃれな感じに心を打たれたのを覚えています。私のブルスケッタはバゲットを1.5cmくらいに切り、そこにガーリック風味のオリーブオイルを塗り、その上にトマトの角切りとモッツァレラチーズの角切りをのせ、塩、こしょうをふってオーブントースターでモッツァレラチーズがとろりととろけるまで焼いてバジルの葉を飾って出来上がりです。本当のブルスケッタはバゲットの表面ににんにくの切り口をこすりつけて、オリーブオイルをぬって焼き、上にトマトの角切りとバジルの葉をのせ、塩をふったものなので、ずいぶん違いますよね。実は、何度か家でポピュラーなブルスケッタをまねして作ってみたのですが、見た目はおしゃれでも味は・・・美味しい!というものがなかなか作れませんでした。そこで、ピッツァマルゲリータからヒントを得て、モッツァレラチーズとトマトをのせてから焼いてみると気に入ったものが出来ました。実は私、火を加えていないモッツァレラチーズは、その食感がちょっと苦手なのです。でも、火を加えてとろりととけたモッツァレラは大好きです。焼くことでトマトの酸味もマイルドになりますし、食べやすいと思います。娘は、トマト抜きで焼いてあげると「美味しーい!」と喜んで食べていました。主人と私は、急にワインが飲みたくなり、久しぶりにワインもいただきました。う~ん、やっぱりワインに合います!おもてなしにもお勧めですよ。

f0131192_14452618.jpg
 これが、ガーリック風味のオリーブオイルです。作り方は、みじん切りにしたにんにくを容器に入れ、オリーブオイルを注ぐだけです。パスタを作るときや、ドレッシングにも使えて便利です。常温で数日は日持ちします。バゲットににんにくをこすりつけるより楽ですよ。
[PR]

by aruzisu | 2007-04-21 14:42 | 晩ごはん  

<< いちごのロールケーキ 豚の角煮 >>