「ほっ」と。キャンペーン

卵とえびとアボガドのサラダサンドイッチ

f0131192_5163396.jpg
 なんだかとても長~い名前になってしまいましたが、名前そのもののサンドイッチです。茹でたえび、ゆで卵のみじん切り、アボガドの角切りをマヨネーズ、レモン汁、塩、こしょうで和えたサラダをパンにサンドしてみました。今日は5枚切りの山食パンがあったので、それを2枚にスライスし、そこにバターとマスタードを薄く塗り先ほどのサラダをたっぷりのせて、冷蔵庫にあったルッコラスプラウトもさらにのせてサンドしました。縦半分にカットして完成です。女性向きの美容に良い栄養たっぷり、ボリュームたっぷりのおしゃれなサンドイッチになりました。(でも、ちょっとボリュームありすぎて、1つしか食べられませんでした。)
 アボガドはとても栄養価が高く、特に老化を防ぐビタミンEを多く含むので、肌のつややはりがよくなり、女性にはうれしい食材です。以前、テレビで毎日1/2個のアボガドを継続して食べるとさらに美肌効果がある!というのを見て、早速、アボガドを買ってきて一人で実践を始めましたが・・・ どうも私、アボガドが体質に合わないかも・・・ ということが分かってきました。アボガドを食べると胸がムカムカして気分が悪くなるみたいなのです。初めは、アボガドのせいだとは思わず、何故こんなに気分が悪いんだろう?と思っていたのですが、どうもアボガドを食べた後は必ず気分が悪くなっていることに気がつきました。それで、アボガド美肌作戦は、残念ながら効果が出ないまま断念してしまいました。アボガドは森のバターと呼ばれるくらい、脂肪分(体に良い脂肪)も多く含んでいますので、きっとそれが私には合わないのかもしれません。でも、やはり、美肌・・・老化防止・・・という言葉にひかれて、たまにこうしてアボガドを食べるようにしています。そんなに無理をしても大して変わらないんだけどね・・・(笑)
[PR]

by aruzisu | 2007-06-17 05:59 | ランチ  

<< 梅にゅうめん フライパン焼きナス >>