キムチ焼きうどん

f0131192_10413240.jpg
 今日から娘の幼稚園が始まりました。冬休み中は風邪もひかず、元気に過ごすことが出来て良かったです。娘が出かけた後、久しぶりに一人でゆっくり掃除をして・・・お茶を飲んで・・・ブログの更新をしています。
 さてこの画像は、年末のお昼ごはんに作った冷凍うどんで出来るキムチ焼きうどんです。冷蔵庫にちょうどキムチと冷凍讃岐うどんがあったので、以前はなまるマーケットで紹介されていたレシピで試して見ました。フライパンにゴマ油を入れて、豚肉を炒めます。ここで砂糖としょうゆを少し加えて下味をつけます。肉に火が通ったら、キムチ、ざく切りにしたニラも加えてサッとあわせます。いためたものをフライパンの端に寄せて、冷凍うどんを凍ったままフライパンに入れます。うどんの上に水(一玉につき約50cc)と鶏がらスープの素少々を入れて、先ほど炒めた豚キムチをうどんの上にのせて、ふたをして約1分、蒸し焼きにします。ひっくり返して裏面も1分蒸し焼きにします。最後に水分を完全に飛ばすように炒めて、味見をして味が足りなければしょうゆを足して出来上がりです。味付けはほとんどキムチの味だけなのですが、うどんによくからんで美味しかったです。凍ったままの焼きうどんで出来るというのも驚きでした。手軽に出来てボリュームもあるので、お助けメニューの一つに仲間入りです。
[PR]

by aruzisu | 2008-01-08 11:13 | ランチ  

<< ゴマのプチフランス おぜんざいと七草粥 >>