くず豆腐

f0131192_731865.jpg
 これは、栗原はるみさんの本で紹介されていたもので、豆腐と野菜を器に入れ、タレをかけて電子レンジでチンするだけですが、タレの中に片栗粉が入っているので出来上がりが葛でとじた様にとろりとなります。だからくず豆腐と言う名前がついています。以前から気に入ってよく作っていましたが、今日は久しぶりに作ってみました。今日はとろみをつける手前まで先に下準備しておきたかったのでお鍋で作り、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて仕上げました。きぬこし豆腐は軽く水切りしておきます。生椎茸は2cm幅のそぎ切りにしておきます。白ネギは5cm幅の縦四つ割りにしておきます。(今日は白ネギが高かったので、九条ネギを斜め切りにしてたっぷり使いました)耐熱容器に豆腐を一口大にすくって入れ、ネギ、椎茸を入れたら醤油・砂糖・酒・だし汁・片栗粉を合わせてよく混ぜたタレをかけて、ラップで覆い、電子レンジで加熱します。途中で上下を返してさらに少し加熱して出来上がりです。鍋で作る時は、片栗粉を除くタレの材料と、お水を少し(蒸発分)と豆腐と野菜を全部お鍋に入れて火にかけ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。ごはんにかけて丼風にして食べるのがおすすめです。彩りに青ネギの小口切りをトッピングして、粉山椒か七味をふっていただきます。お豆腐とお野菜だけなのですがとっても美味しくて私は大好きです。でも、男性からはこれだけでは晩ごはんとしてはブーイングが出ると思います(笑)。ですから、鶏の唐揚げとお汁物を作って添えました。最近、娘が鶏の唐揚げをパクパク食べてくれるくれるようになっんですよ。とっても嬉しいです。以前、食の細かった甥が「お姉ちゃん(本当はおばさんなのですがこう呼んでくれます)のから揚げ100個くらい食べられる!」と言ってくれたのがとっても嬉しかったのを今でも覚えています。美味しそうに食べてくれる顔が何よりの励みになりますね。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとクリックお願いい致します。
[PR]

by aruzisu | 2008-06-28 08:05 | 晩ごはん  

<< くるみの木で初夏のランチ マグロのカルパッチョ >>