ブルーベリー酒

f0131192_5293879.jpg
 以前からの念願だった我が家のブルーベリーで、ブルーベリー酒をつけました。このブルーベリーの木は去年の私の誕生日に妹がプレゼントしてくれたものです。去年に比べると倍くらいの大きさになり、実も3~4倍は生りました。それでも一度にたくさんの実が収穫できないので、毎日10粒ずつくらい、熟したものを収穫してはためていました。1週間弱かかってやっと小さなビンに漬けられるくらいたまったので、ブルーベリー酒作りに初挑戦しました。色々調べてみたら、配合は様々だったのですが、とりあえず今年は、消毒したビンに、フレッシュブルーベリーの果実200g・氷砂糖50g・ホワイトリカー400ccでつけてみました。3ヶ月このまま熟成させると飲み頃になるそうなので、どのようになるのか今から楽しみです。どうぞ上手く出来ます様に・・・

f0131192_5525172.jpg
 こんな風にたくさん実がつきました。ブルーベリーは同じ系列の違う二品種を近くに植えるほうが実のつきが良いといわれていますので、ちゃんと二種類隣に置いて育てていますよ。我が家のブルーベリーは、関西圏で育てるのに適したラビットアイ系のブルーベリーで、メインデイトとコースタルという二品種です。どちらも晩生種で八月に入ってから収穫できるようになります。実はぷっくりと大粒で、完熟すると甘くて美味しいです。実が終わると秋には葉が赤く紅葉してとってもきれいなんです。落葉樹なので、冬は丸坊主になってしまいますが、春過ぎには白い花・夏は果実・秋は紅葉と季節ごとに楽しませてくれます。

f0131192_642347.jpg
 ブルーベリーは、病気や害虫がつきにくく、育てやすい木です。では、この白いネットは何だと思います? 実は鳥よけなんですよ。実が色づき始めて、娘と「明日ぐらいに食べられるね・・・」と楽しみにしていたら・・・次の日にはなくなっている・・・とい事が3回ほど続きました。なぜ?落ちちゃったのかなぁと娘と話していましたが、ある日ヒヨドリが食べている現場を目撃してしまいました!!そこでホームセンターでこのネットを買ってきてかぶせたところ、ヒヨドリさんは来なくなり、無事私たちが収穫していただけるようになりました。きっとヒヨドリ達からは、「あの家、ケチだなぁ!」なんて噂が広まっているんでしょうね。でも、まだ分けてあげられるほどないから許してね~。たくさん生ったらちょっと分けてあげるからね。

f0131192_617353.jpg
 娘の一番のお気に入りはブルーベリースムージーです。熟した実を採って凍らせておき、30粒くらいたまったら、牛乳・はちみつ・氷と一緒にミキサーにかけて出来上がりです。夏休みの朝食やおやつによく作って飲んでいます。この1週間は私がブルーベリー種用に実を集めていたので、娘は不満そうでした(笑)。実の生る木を育てるのって思っていた以上に楽しいものです。このまますくすく大きくなってね・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2008-08-05 06:29 | 日々あれこれ  

<< 夏の家族旅行 サラダそうめん >>