ホタテ貝柱のソテー

f0131192_6225450.jpg
 昨日は本当に急に肌寒くなってきましたね。朝も夜も長袖のTシャツを着ていてもまだ寒いくらいでした。 そこで、昨夜はお鍋に決まり皆で寄せ鍋をいただきました。また、鍋や煮込みなど温かいお料理が恋しい季節がやってきますね。
 さて、こちらのお料理は先日作ったホタテ貝柱のソテーです。ホタテ貝柱は大好きなのですが、何故かお刺身かお寿司で食べることが多く、家で調理して食べることはあまりなかった素材です。でも、ビストロ・de・ナカガワさんで、”ホタテ貝柱のムニエル・アンチョビケッパー風味”と言うお料理を見てから、とっても美味しそうで家でも作ってみたいと思っていました。アンチョビやケッパーは家にないので、もっと簡単な他のソースはないかとシェフに聞いてみたところ、バターだけでも十分美味しいと教えていただいたので、早速挑戦してみました。ホタテ貝柱は火を通しすぎると固くなるので、生でも食べられる物を買いました。表面を流水でよく洗い、水気をよくふきます。表面に薄く塩・こしょうをして小麦粉をつけてムニエルにしても小麦粉をつけず、そのままソテーにしてもどちらでも大丈夫と言うことだったので、今回はそのまま小麦粉はつけずにソテーにしてみました。初めからバターで焼くと焦げやすいので、最初はフライパンにオリーブオイルを入れ、温めたら強めの弱火にしてホタテを焼きます。(ホタテは動かさないほうがいい)約5分程度加熱し、ホタテのまわりが白っぽくなって火が通ってきたらひっくり返します。ここでバター(有塩)を入れて、バターが溶けてきた頃にホタテを取り出し、お皿に盛り付けておきます。バターが色づいて香ばしい焦がしバターの香りがしてきたら、レモン汁少々を入れ、香り付けにパセリのみじん切りを加えたら、先ほどのホタテの上にかけて出来上がりです。ホタテがとってもふっくらジューシーで美味しく出来ました。焦がしバターにレモン汁とパセリを入れただけのシンプルなソースですが、これがまたとってもおしゃれな感じで美味しかったです。ホタテ貝柱はヘルシーで、下ごしらえも楽なので、これからはもっと利用していきたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2008-09-28 07:17 | 晩ごはん  

<< ディルソース アルション東生駒店で・・・ >>