「ほっ」と。キャンペーン

二段弁当!

f0131192_6275283.jpg
 娘の二段弁当に対する思いは、私が思っていた以上に強かった様で、どうしても二段弁当を持って行きたいというので、本当の二段弁当ではないのですが、入れ子式の楕円形のお弁当箱の一番小さいもの(100ml)と2番目に小さいもの(180ml)を組み合わせて二段弁当にしてみました。娘は大喜びで、「今日、あっちゃん二段弁当持って行くねん!」とおじいちゃんやおばあちゃんにも自慢していました。(笑)

f0131192_765335.jpg
 見てください!こんなに小さいんですよ(笑)。幼稚園でも男の子に「わぁ~!小さいなぁ!」と言われたそうです。それはそうでしょう。そもそも二段弁当は、一段では足りない子が持ってきているんですものね。年長さんになって二段弁当を持ってきている子がすごく増えたみたいなんです。うちの娘は、普通のお弁当箱の中でも一番小さいものがやっと食べられる様になったばかりなのに・・・やっぱり周りが気になるんですね。でも、こういうことがきっかけでたくさん食べられる様になってくれたらいいなぁと思います。

f0131192_7202573.jpg
 そして、二度目の二段弁当・・・娘は気付きました。「お母さん、みんな一つのお弁当箱にご飯だけ入れてはるねん。」そうそう、その通り!それが本当の二段弁当だよね。でも、そうしたら食べられないかなぁ・・・と思って、小さいお弁当箱にはフルーツを入れたんんだけど・・・「本当に食べられる?大丈夫?」と何度も確認したのですが、「ちゃんとご飯だけ入れて!」と言うので、こんな感じに・・・「どうやった?食べられた?」と聞くと「食べるの遅かった。」と娘。でも、これからも絶対に二段弁当がいいそうなんですよ(笑)。また二段弁当作るね~!

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2008-11-15 07:35 | ランチ  

<< たっぷりキノコのペペロンチーノ 父の菊 >>