<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

フォカッチャ

f0131192_9161415.jpg
 今日は、久しぶりに友人のMさんがパン&お菓子教室に来てくれました。以前、私が作ったお菓子やパンをMさんにおすそ分けしたところ、すごく気に入ってくださったようで、是非自分でも作ってみたいという強い要望で、昨年の秋くらいから何度か我が家で一緒にパンやお菓子を作るようになりました。Mさん一家は、ご主人も息子さんもみんなパンやお菓子が大好きで、覚えて帰ると家族みんなが大喜びしてくれるそうです。その家族の様子を聞いているだけで楽しくって、こちらまで嬉しくなってきます。今日は、フォカッチャとパンナコッタを作りました。

f0131192_9333433.jpg
 焼きたてのフォカッチャでフォカッチャサンドを作ってランチにしましたよ~。
 一つは、サニーレタス・生ハム・カマンベールチーズ。もう一つは、サニーレタス・ハーブ入りオムレツをサンドし、半分に切って一つずついただきました。「美味し~い!」と思わず顔を見合わせて二人とも叫びたくなるくらい?!美味しかったです。焼きたて、作りたてはやっぱり美味しさが倍増しますね。楽しくおしゃべりしながら、おうちカフェを満喫しました。

f0131192_9481446.jpg
 うちの娘は、シンプルにオリーブオイルと塩を混ぜたものをつけて「美味し~い!」と夕食と次の日の朝食にパクパク食べてくれました。何故かオリーブオイルの味が好きなようです。「また、作ってね。」とリクエストまで頂きました。パクパクと喜んで食べてくれると嬉しいです。


f0131192_9544034.jpg
 こちらはデザートのパンナコッタです。フルフルやわらかい食感に仕上がる配合で、ほろ苦いカラメルソースをかけていただきました。Mさんは、ゼラチンの扱い方とカラメルの作り方がすごく知りたかったそうで、とっても喜んでくれました。
[PR]

by aruzisu | 2007-05-31 10:03 | パン  

肉巻きサラダ

f0131192_9345166.jpg
 これは、お肉と一緒に野菜をたっぷり食べられる一品です。最近、主人は仕事が忙しくバテ気味なので、週末はお肉で元気を出してもらおうと作ってみました。作ると言っても野菜を切って、お肉をさっと炒めただけなのです。カイワレ、人参の千切り、白髪ねぎ、トマトなど好みの野菜を用意し、サニーレタスやサンチュも洗って用意します。お肉は、たれにつけたものをフライパンで炒めても合うと思いますが、うちの主人は、ガーリックスライスと塩、こしょうでさっと炒めて最後に醤油を少しさっとかけたものがお好みです。それを大皿に彩りよく盛り付けて、後は各自サンチュなどにお肉と好みの野菜、キムチ、コチュジャン、マヨネーズを巻いてパクッといただきます。お肉よりも野菜が多いのですが、肉を食べた~!って満足するみたいで、主人の大好きなメニューです。ビールにもすごく合うのですが、この日は後で車に乗る用事が入ってしまいビールなしでした。主人も私も普段はお酒は飲まないのですが、こういうメニューのときは飲みたくなりますね。
f0131192_9584019.jpg
 サンチュの上にお肉と野菜、キムチ、コチュジャン、マヨネーズをのせてクルッと巻いて食べます。つい欲張ってたくさん入れてしまうと、食べにくいので気をつけなくちゃ・・・でも、豪快に食べるのって楽しいですね。
[PR]

by aruzisu | 2007-05-28 10:04 | 晩ごはん  

ネバネバスペシャル丼

f0131192_12494174.jpg
 寒いのが苦手で、暑さには強い私ですが、急に暑くなってきたからなのか少しバテ気味です。食欲も今一つです。(でも、やせません!なぜ・・・?)さっぱりしていて栄養のあるヘルシーなものが食べたくて、今日のお昼にこんな丼を作ってみました。ご飯の上に、カイワレ、青じそ、オクラ、ちりめんじゃこ、納豆、山芋、温泉卵をのせたネバネバスペシャル丼です。私の好きなものばかりで、毎日でも食べたいくらいです。みんな栄養があって、低カロリーでヘルシーなものばかりなので、安心して食べられます。写真を撮ったあとで、全体をよ~く混ぜていただきました。「もう、最高!」と思わず独り言を言ってしまいました。これで元気が出そうです。ネバネバ丼の最大の難点はよく噛まないで食べてしまいがちなこと・・・今日は、山芋をすりおろさないで、包丁でたたいて入れてみたら食感がシャキシャキしていつもよりよく噛みながら食べられました。
私にとっては、最高のランチでした。
[PR]

by aruzisu | 2007-05-24 13:23 | ランチ  

蒸し鶏の棒棒鶏ソース

f0131192_1091724.jpg
 だんだんと暑くなってくると、さっぱりしたものが食べたくなります。主人は、蒸し鶏や冷しゃぶのようなものよりも、香ばしく焼いたものが好きなのですが、今日は私の好みにお付き合いしていただきました。鶏肉は塩をよくもみこんでしばらく寝かせてから蒸すとしっとりやわらかく仕上がります。棒棒鶏ソースは、練りゴマ・醤油3 と酢・砂糖1 に長ネギのみじん切りとショウガのみじん切りを入れてごま油とラー油を少し入れて作りました。練りゴマのこくが蒸し鶏によく合いました。添え野菜も今日は、キャベツとブロッコリーを蒸してみました。生だとすごくかさがあっても蒸したり茹でたりするとと小さくなるので、野菜をたくさん食べられてヘルシーですね。今日もキャベツを結構たくさん用意したつもりだったのですが、足りないくらいでした。この棒棒鶏ソースは他のものにも使えそう・・・またアレンジしてみます。

* ちょっと背景を模様替えしてみました。
[PR]

by aruzisu | 2007-05-23 10:36 | 晩ごはん  

カルボナーラ

f0131192_9191063.jpg
 これは、前にはなまるマーケットで紹介されていたカルボナーラで、ずーっと気になっていたものです。普通、カルボナーラには生クリームを入れて作りますが、このレシピは生クリームを使わずにオリーブオイルを使って作れるのです。テレビでみんなが試食して、すごーく美味しい!と絶賛していましたが、本当に生クリームなしで美味しく出来るのかなぁと半信半疑で作ってみたところ・・・ 本当に美味しいカルボナーラが出来ました。たぶん言わなければ、生クリームが入っていないとは分からないと思います。うちの娘は、最近カルボナーラが気に入っていて外食で食べたり、家でも時々作ったりしていましたが生クリームが入ってこってりしているし・・・体にはあまり良くないなぁ・・・と気になっていました。でも、このレシピなら安心です。卵も卵黄だけ使うレシピが多いのですが、これは全卵を使うのでとっても作り易いです。娘も「美味しい!」と喜んで食べていました。これからはこのレシピで作ろうと思います。レシピは、はなまるマーケットのホームページで紹介されています。(4月30日の放送分です。)
[PR]

by aruzisu | 2007-05-21 09:47 | 晩ごはん  

白身魚のムニエルきのこのトマトソース

f0131192_17185710.jpg
 このムニエル、ちょっとおしゃれな感じでしょ。でも、普通に焼いたムニエルにきのこをたっぷり入れたトマトソースをかけただけなのです。それにこのトマトソースもとっても簡単に作れるんですよ。
 鍋にオリーブオイルとたたいてつぶしたにんにく、鷹の爪を入れて火にかけます。にんにくの香りがしてきたら、シメジとエリンギを加えて塩を少し入れて炒めます。しばらくしてトマトの水煮缶を入れて15分くらい煮て最後に塩、こしょうで味を整えます。ムニエルは、普通に塩、こしょうして小麦粉を薄くつけてフライパンで両面火が通るまで焼き、お皿に盛り付けます。その上に先ほどのトマトソースをたっぷりかけて、あればエキストラバージンオリーブオイルとパルメザンチーズを上からかけてセルフィーユやイタリアンパセリなどの青みをかざって出来上がりです。パルメザンチーズをかけるとトマトの酸味がマイルドになってこくと旨みが加わります。本当は、粉ではなく、薄く削ったものをかけるともっとおしゃれになるのですが、そこまでは出来ませんでした・・・
 それに・・・ 今日は、トマトの水煮缶もエリンギもシメジもみんな100円で買えたので、かなりお安く出来ました。何だかとても満たされた気分になりました。

f0131192_17512338.jpg
 
 
 あまったトマトソースでパスタも作れま~す。これもなかなか美味しいですよ!
[PR]

by aruzisu | 2007-05-19 17:57 | 晩ごはん  

じゃがいもと豆乳のポタージュ

f0131192_13204298.jpg
 これが、プチフランスといっしょに食べたポタージュです。鍋にバターを入れて火にかけ、長ネギの小口切りをしんなりするまで炒めたら、適当な大きさに切ったじゃがいもも加え、サッと炒めて水と固形ブイヨンを入れてじゃがいもが柔らかくなるまでコトコト煮ます。荒熱をとり、ミキサーにかけて目の細かいザルで漉してから(じゃまくさいと思いますが、このひと手間でぜんぜん仕上がりが違ってきます!)鍋に戻します。再び火にかけ、無調整豆乳を加えて塩、こしょうで味を整えて出来上がりです。じゃがいもと豆乳?!っておもうかも知れませんが、言わなければ全くわからないと思います。生クリームも使わないのでとってもヘルシーです。少しさっぱりしているけれど、お野菜のこくととろみがあって、とっても美味しく出来ました。今日は、パンに合わせましたが、これはご飯でも合いそうです。娘がとっても気に入ってくれて、美味しい美味しいとおかわりをして食べてくれました。私もうれしい~!これからの季節、冷たく冷やしてビシソワ-ズにしてもいいかも・・・
[PR]

by aruzisu | 2007-05-18 13:44 | 晩ごはん  

プチフランス

f0131192_9212794.jpg
 これも、門間みかさんの本をみて覚えたパンです。粉と水と塩と極少量のバターで作るリーンなパンで、シンプルなのだけどカリッとしていて大好きです。このパンは、我が家では夕飯に時々登場します。普段はご飯を食べることが多いですが、夕飯のおかずがシチューやポタージュスープやパンに合いそうなおかずの日で、時間と体力に余裕があるときにはこのパンを作ります。パンを先にこねて、発酵させている間に他のおかずを作ればいいのでそんなに大変ではありませんが、ついおっくうになってしまいます。(実は、このパン、久しぶりの登場です・・・)でも、パンを焼いているときの香りって本当にいいですね。少食の娘も、焼きたてパンはやっぱり美味しそうに見えるみたいで、いつもたくさん食べてくれます。主人も「やっぱり焼きたては違う!」といつも喜んでくれるので、それを考えると手間のかけ甲斐があります。そのまま食べても美味しいですが、主人と娘は、表面のカリカリっとした食感が大好きなので、横半分にスライスしてトーストして食べるのがお気に入りです。今日は、白身魚のムニエルとじゃがいものポタージュ、サラダといっしょにいただきました。
[PR]

by aruzisu | 2007-05-18 09:59 | パン  

蓮根のきんぴら

f0131192_2085923.jpg
 これは、私が大好きな蓮根のきんぴらです。以前は、当然のように」蓮根を薄切りにしてきんぴらにしていましたが、このように乱切りにしてもきんぴらが出来ると知って以来私は、このきんぴらの虜になってしまいました。もともと蓮根が大好きな私にとって、このシャキシャキ感はたまりません。でも、このきんぴらはなるべく作らない様にしているんです。それは・・・止まらなくてつい食べ過ぎてしまうからです。今もこの写真を撮る前にすで少しつまみ食いしてしまいました。ちなみに主人は、薄切りのきんぴらの方が好きな様です。蓮根好きの方は一度試してみて下さいね。
 蓮根は皮をむき、一口大の乱切りにして水にさらし、水分をよくきります。フライパンにごま油とサラダ油をひき、蓮根を炒め火が通ったらみりん、醤油を1:1の割合で加え、水分がなくなるまで炒め、最後にかつおぶしをさっとからめて出来上がりです。
 
[PR]

by aruzisu | 2007-05-15 20:45 | 晩ごはん  

5月のお菓子

f0131192_13384317.jpg
 5月のお菓子が焼きあがりました。今月で、いよいよ今期最後のお届けとなります。お好きな飲み物と一緒にじっくりと味わって下さいね。






f0131192_13411427.jpg
キャロットケーキ
 新鮮なにんじんをたっぷり生地に加えてふんわりと焼き上げました。たっぷりにんじんが入っているのに臭みは全くありませんので、にんじんが苦手な人もこれなら大丈夫ですよ。しっとりした生地とかわいいオレンジ色が自慢のヘルシーなケーキです。食欲のない朝にミルクと一緒に食べるのも私のお気に入りです。ティータイムには、ストレートティーやレモンティーと一緒にどうぞ・・・冷蔵庫で冷やして食べると美味しいです。


f0131192_13463546.jpg
ヘーゼルナッツサブレ
 サブレとは、フランス語で「砂をまいた」という意味。バターリッチな配合で、焼き上がった生地の食感がさくさくすることからこうした名前がついています。今回は、この生地の中にヘーゼルナッツパウダーを加えて焼き上げました。ヘーゼルナッツはうまみと香りの強いナッツで、アーモンドパウダーよりもさらに芳醇な香りと濃厚な味を楽しんでいただけると思います。見た目はシンプルですが、とっても濃厚でリッチなクッキーです。コーヒー、紅茶どんな飲み物とも相性が良いです。

 今期も何とか無事に頒布会を終了することが出来ました。これからの暑い季節は、作業性や衛生面での問題が心配なので、涼しい季節になるまでしばらくお休みさせていただきます。
 オフの期間中は、ブログでいろいろなケーキやデザートを紹介できたらと思っています。
[PR]

by aruzisu | 2007-05-14 14:02 | 菓子工房あるじす