<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

マグロのチョレギ風サラダ

f0131192_5214128.jpg
 主人も私もサラダが大好きです。大皿でドーンと盛っても、いつも二人で全部食べてしまいます。主人は、サラダは付け合せというイメージがあったそうで、結婚してからサラダを一品料理として食べる様になったそうです。もともと野菜は嫌いではなかったので、今ではすっかりサラダ好きになりました。もっといろんなサラダのレパートリーを広げてみたくて、今日は韓国風のチョレギサラダに挑戦してみました。野菜は食べやすい大きさに切って冷水にさらし、シャキッとしたらザルにあげて水気をよく切って冷やしておきます。ドレッシングは醤油、酢、砂糖、ごま油、おろしニンニク、炒りゴマ、一味唐辛子で作りました。お刺身用のマグロは一口大の削ぎ切りにし、塩、ごま油、おろしニンニク各少々をもみ込んで下味をつけておきます。食べる直前に野菜をドレッシングで和え、マグロもサッと和えてお皿に盛り付けます。韓国風・・・となるとどうしてもニンニクとごま油が欠かせませんね。とっても美味しいのですが、どうしても匂いが気になるので今回もチューブのおろしニンニクを使いました。こちらの方が匂いが残りません。この下味をつけたマグロがとっても美味しかったです。サラダだけじゃなくて他のものにも使えそう・・・
 
[PR]

by aruzisu | 2007-06-30 05:47 | 晩ごはん  

鶏ムネ肉の黒酢煮

f0131192_1724922.jpg
 今日は、さっぱりとしたヘルシーなメニューにしてみました。鶏のムネ肉は、皮を下にして鍋にいれ、黒酢、黒砂糖、醤油を入れて、ぴったりふたをして中火にかけ、煮立ってきたら弱火で15分蒸し煮にし、そのまま冷まします。煮汁を少しとろみがつくまで煮詰めてソースにし、食べやすく削ぎ切りにした鶏肉にかけていただきます。付け合せには、蒸したキャベツを添えました。この黒い甘酢ソースがなかなか美味しかったです。黒酢も黒砂糖も体にいいし、とってもこくが出ます。ムネ肉は、低脂肪高たんぱくのヘルシーなお肉ですが、やはりモモ肉に比べるとパサパサするイメージがあって、普段はあまり使いませんが今日は、ヘルシーにサッパリといただきました。ここ最近、蒸し暑い日が続いて、冷たいお水やお茶ばかり飲んでしまいます。そうすると食欲がなくなってしまい、体がだるくなるという悪循環に陥ってしまいます。夏バテや疲労回復の為にもお酢は効果があるので、出来るだけお料理にも取り入れていけるといいですね。
[PR]

by aruzisu | 2007-06-29 17:22 | 晩ごはん  

普通のハンバーグ

f0131192_11232446.jpg
 またまた、普通の・・・シリーズです。ずいぶん前から主人が普通のハンバーグが食べたいなぁとずーっとリクエストしてくれていたのですが、娘が食べてくれないのでつい先送りになっていました。それに、極普通のハンバーグじゃあんまり絵にならないし・・・ブログにも出せないし・・・なんて考えながら久しぶりに作ったところ、「これ、最高に美味しい!!店で出したら売れると思う!」(注:店などありません)と大絶賛でした。お腹が空いていたことと、久しぶりのハンバーグだったことも大きかったと思いますが、とにかくここ最近食べたものの中では、断然1位なのだそうです。まぁ、ここまで喜んでもらえたら作った甲斐もあります。定番のシンプルなものを美味しく作るのって結構難しいですね。だから、バッチリ味が決まった時は本当に嬉しいです。目新しいものにも挑戦しつつ、こういう定番のものもしっかり作れるようになりたいと思います。
 作り方も極普通です。ただ、タネをしっかりこねたことと、ナツメグというスパイスを入れたこと、それと以前テレビで、マヨネーズを少量タネに混ぜ込んでおくとふっくらやわらかくジューシーに仕上がると聞いたので、今回はそれも試してみました。これ、本当でしたよ。いつもより確かにやわらかくってジューシーでした。おすすめです。ソースは、ハンバーグを焼いた後のフライパンに酒(赤ワインがなかったので・・・)、ケチャップ、ソース、そして隠し味に醤油を少しいれて作りました。今日の作り方を我が家の定番にしようと思います。

f0131192_1233690.jpg
 これは、ロコモコのつもりです。実は本物は食べたことがないのですが、本やテレビで紹介されているのを見て、前から一度作ってみたかったのです。ご飯の上に野菜をのせて、その上にハンバーグとソースそして温泉卵か半熟の目玉焼きをのせて崩しながら食べます。とっても美味しかったけど、これでいいのかな?一度、本物を食べてみなくちゃね。
[PR]

by aruzisu | 2007-06-27 12:10 | 晩ごはん  

ハンバーガー屋さんごっこ

f0131192_13464952.jpg
 「お待たせしました。月見チーズバーガーとナゲットとアイスコーヒーです。」これ、ちょっといいでしょ。2年くらい前に娘のおままごと用に作ったハンバーガー屋さんセットです。娘より私の方がかなり気に入って、時々娘を誘って?!ハンバーガー屋さんごっこをして遊んでいます。
チョキチクフェルトさんのホームページを見て、一目ぼれしてしまいすぐにキットを注文して作りました。私は幼い頃から手芸も大好きで、いろいろなものを作ってきましたが、これは、実に細部まで手が込んでいてびっくりしました。思っていた以上に時間もかかりましたが、仕上がりは最高です。とっても立体的で丈夫ですばらしいですよ。娘が生まれてから、布絵本や布おもちゃなどいくつか作りましたが、私はこれが一番気に入っています。

f0131192_1403550.jpg


 こんなにたくさんの材料があるんですよ!パンも4種類あり、自分で組み合わせを考えていろんな種類のバーガーが作れます。






f0131192_144998.jpg
 店員さん用の帽子も作ってあげたら、大喜びでかぶっています。今は、テイクアウト用に一生懸命包んでいるところです。実は、娘はハンバーグが嫌いなので、ハンバーガーは食べません。ハンバーガーショップにもあまり行かないのにどうしてちゃんと受け答えできるのかいつも不思議です。


f0131192_14165391.jpg

 大きさは、実物より小さめです。子供の手にちょうど良い大きさで作りやすいみたいです。






f0131192_1421385.jpg
 ポテトも1本ずつばらばらになっていて、専用袋もあります。私にはいつもベーグルサンドを作ってくれるんですよ。
 ナゲットのしわや、トマトやハムの模様もすご~くリアルでしょ。何度見ても自己満足に浸ってしまいます。


 

娘が大きくなって、もうおままごとをしなくなっても、これは記念にとっておきたいと思っています。
[PR]

by aruzisu | 2007-06-26 14:31 | 日々あれこれ  

鶏の照り焼きサラダ仕立て

f0131192_910888.jpg
 今日は、鶏の照り焼きをサラダ仕立てにしてみました。洗って冷水にさらして水気を切った野菜をお皿に盛り、その上に一口大に切った鶏の照り焼きをのせて、その上にごぼうチップスをトッピングしました。実は今日の影の主役はこのごぼうチップスなのです。こういうカリカリしたものがサラダに加わると、食感が楽しめていつものメニューがぐっとグレードアップしますね。先日の父の日にみんなで和食のお膳を食べたのですが、そこにこのごぼうのカリカリっとした揚げ物があり、娘がすごく気に入ってしまいました。それからずーっと、「ごぼうのカリカリ作って~!」と言い続けていましたので、真似て作ってみました。ごぼうは、ピーラーで薄く切って水にさらし、水気をよくきって片栗粉を薄くまぶして油でからりと揚げます。揚げたてに塩をパラリとふって出来上がりです。カリカリに出来るかちょっと心配だったのですが、簡単に出来ました。ごぼうはふだんあまり食べない娘ですが、これは「美味しい!美味しい!」と喜んで食べていました。このごぼうのチップスを生かしたくて、今日のサラダを考えてみました。甘辛い鶏の照り焼きとカリカリのごぼうチップスがとってもよく合って美味しかったです。「これがのっているだけでお店みたいになるね。」と主人も言っていました。全くそのとうりで、こういうひと手間って大切なんだなぁと改めて実感しました。分かってはいるけど、なかなか普段の食事ではそこまで手がかけられないんですよねぇ・・・ でも、おもてなしなどにはきっと株が上がりそうですよ!

f0131192_9501283.jpg
 ごぼうの苦手な人もこれなら食べられると思いますよ。スナック感覚ですね。こういうことがきっかけでも色々なものが食べられるようになってくれるとうれしいです。今度、蓮根でも挑戦して娘に食べさせてみようと思います。
[PR]

by aruzisu | 2007-06-25 09:54 | 晩ごはん  

アスパラガスのスパゲッティ

f0131192_9393729.jpg
 最近、バンビーノというドラマを毎週見ているので、ついパスタが食べたくなってしまいます。今日は、シンプルなアスパラガスのパスタを作ってみました。ポイントは、アスパラガスの切り方!縦に細長く千切りにすると、パスタとよくからみ、食べた時にパスタとアスパラガスの食感の違いが楽しめます。見た目もとってもおしゃれで、しかもアスパラガスに含まれるアスパラギン酸やビタミンEは、疲労回復に効果があるのでおすすめですよ。
 アスパラガスはピーラーで皮をむき、細長い千切りにします。鍋に湯と塩を入れてパスタを茹でていきますが、茹で上がり3分前に先ほど切ったアスパラガスを入れて、パスタと一緒に茹でます。パスタを茹でている間にフライパンにオリーブオイル、ベーコン、にんにく、鷹の爪を入れて火にかけ、茹で上がったパスタとアスパラガスを加え、茹で汁少々と塩コショウで味を整え、仕上げにエキストラバージンオリーブオイル、パルメザンチーズ、パセリをかけて完成です。アスパラガスを下茹でする手間も要らないのが嬉しいですね。フォークでアスパラガスも一緒にくるくるっと巻いて食べられます。娘も今日はアスパラガス食べてくれました。主人も「おしゃれでいいね。」と気に入っってくれたみたいです。我が家の定番パスタに仲間入り決定です!
 
[PR]

by aruzisu | 2007-06-22 10:11 | 晩ごはん  

ポークのケチャップソテー

f0131192_9374166.jpg
 いつもの生姜焼き用の豚肉を、今日はケチャップ味のソテーにしてみました。ヤフーブログのこうちゃんのレシピを見て一度作ってみたいなぁと思っていましたが、なかなか美味しく出来ました。ケチャップ味はそれほど好物ではない主人も「わっ、これ美味しい!新作?」と喜んで食べてくれました。
 豚肉は、ハチミツを少量もみこんで冷蔵庫で30分以上ねかせておきます。(こうしておくと肉がやわらかくなります。)豚肉に塩、こしょうをして表面に小麦粉を薄くつけて、フライパンで両面火が通るまで焼いていきます。そこに合わせておいたケチャップだれをまわし入れて、全体にからめたらお皿に盛り付けて出来上がりです。たっぷりの千切りキャベツとかぼちゃのサラダも添えました。ケチャップだれは、ケチャップ2に醤油、酒を1、ハチミツ0.5と隠し味に少量のにんにくのすりおろし(チューブのものを使用しました)を加えたものです。お肉に小麦粉をつけて焼いているので、たれがよくからみます。たれが多いと味が濃くなりすぎるので注意!です。お肉200gに対してケチャップ大さじ1くらいの割合で良い様に思います。今まで私は、洋風のソテーの時、ケチャップとソースを組み合わせていましたが、ケチャップと醤油の組み合わせは初めてでした。お醤油の味はそれほど主張されないのですが、とっても美味しかったです。ご飯にも合うほっとするやさしい味です。やっぱり、お醤油はすごい!と改めて感心しました。あと、隠し味のにんにくも良い仕事をしていました。でも、なかなか少量のにんにくをすりおろして・・・というのは手間もかかるし、臭いも気になりますよねぇ・・・そこで、私は市販のチューブに入ったおろしにんにくをよく利用しています。手軽ですし、臭いも本物よりは残りません。隠し味におすすめですよ。
[PR]

by aruzisu | 2007-06-21 10:14 | 晩ごはん  

かぼちゃのサラダ

f0131192_617542.jpg
 このかぼちゃのサラダは、結婚前から実家で母とよく作っていたサラダです。ずーっと作っているサラダなので、特に珍しいとも思っていなかったのですが、お客様にお出しすると、これどうやって作るの?と、いつも好評を頂きます。
 かぼちゃは5~7mmくらいに切り、わたをとってお皿に並べて電子レンジで加熱し、表面にかるく塩をふり荒熱が取れたら冷蔵庫で冷たく冷やしておきます。ソースは、ゆで卵1つをみじん切りにし、パセリのみじん切り、マヨネーズ、塩、こしょうで味付けをして牛乳を少し加えて固さを調節します。こちらも食べるまで冷蔵庫で冷やしておきます。食べる直前にお皿にかぼちゃを盛り付け、上からソースをかけて出来上がりです。ひとり分ずつ盛り付けても、大皿に盛り付けてもどちらでも様になりますよ。ご飯にもパンにもどちらにも合いますし、かぼちゃはそれほど好きではない男性にも意外に人気があるんですよ。でも、マヨネーズの嫌いなうちの娘は、やっぱり食べてくれませんでした・・・
[PR]

by aruzisu | 2007-06-20 06:52 | 晩ごはん  

梅にゅうめん

f0131192_650462.jpg
 17日は、娘の幼稚園の父親参観でした。とっても良いお天気で、園庭での体操やコミニュケーション遊びを汗をかきながら楽しみました。主人は、1年でまたぐんと成長したことを実感した様です。普段ずーっと一緒に過ごしている私でも、娘の成長を感じるのですから、主人はなおさらだったと思います。お家の人が幼稚園に来るのって子供たちは、とっても嬉しいみたいですね。どの子もとってもうれしそうでした。私は、何人かの方に、「ブログ見てますよ!」と声をかけていただいて、本当に嬉しかったです。私のブログを楽しみに見ていて下さって、本当にありがとうございます。とっても励みになります。
 お昼には、義理姉家族も集まって父の日のお祝いをしました。娘は、従兄弟の大きいお兄ちゃん二人に遊んでもらって、大喜びしていました。お昼にたくさん食べたので、晩御飯は何か軽いものを・・・ということで、梅にゅうめんを作りました。私が、デジカメで写真を撮っていると、主人が「えっ、こんなものまでブログにのせるの?」とびっくりしていました。やっぱり、こんな簡単すぎるものはダメかなぁ・・・と思いつつのせてしまいました。
 和風だし(顆粒のものでもOK!)に昆布茶を少し加えるのがポイントで、後は、塩と薄口醤油で味を整えます。梅干しに塩分があるので、ちょっとうすいかなぁというくらいにしておくと良いと思います。器に茹でたそうめんを盛り、その上に熱いおだしを注ぎ、薬味と梅干をのせて出来上がりです。熱いときはつい冷たいものばかり飲んだり食べたりして胃が疲れてしまいますね。そんなときに、この梅にゅうめんを食べると体にやさしく、ほっとします。

f0131192_7293469.jpg
 
 主人は、青じその千切りを薬味にたっぷりのせるのが大好きです。さらにさっぱりして美味しいですよ。
[PR]

by aruzisu | 2007-06-18 07:34 | 晩ごはん  

卵とえびとアボガドのサラダサンドイッチ

f0131192_5163396.jpg
 なんだかとても長~い名前になってしまいましたが、名前そのもののサンドイッチです。茹でたえび、ゆで卵のみじん切り、アボガドの角切りをマヨネーズ、レモン汁、塩、こしょうで和えたサラダをパンにサンドしてみました。今日は5枚切りの山食パンがあったので、それを2枚にスライスし、そこにバターとマスタードを薄く塗り先ほどのサラダをたっぷりのせて、冷蔵庫にあったルッコラスプラウトもさらにのせてサンドしました。縦半分にカットして完成です。女性向きの美容に良い栄養たっぷり、ボリュームたっぷりのおしゃれなサンドイッチになりました。(でも、ちょっとボリュームありすぎて、1つしか食べられませんでした。)
 アボガドはとても栄養価が高く、特に老化を防ぐビタミンEを多く含むので、肌のつややはりがよくなり、女性にはうれしい食材です。以前、テレビで毎日1/2個のアボガドを継続して食べるとさらに美肌効果がある!というのを見て、早速、アボガドを買ってきて一人で実践を始めましたが・・・ どうも私、アボガドが体質に合わないかも・・・ ということが分かってきました。アボガドを食べると胸がムカムカして気分が悪くなるみたいなのです。初めは、アボガドのせいだとは思わず、何故こんなに気分が悪いんだろう?と思っていたのですが、どうもアボガドを食べた後は必ず気分が悪くなっていることに気がつきました。それで、アボガド美肌作戦は、残念ながら効果が出ないまま断念してしまいました。アボガドは森のバターと呼ばれるくらい、脂肪分(体に良い脂肪)も多く含んでいますので、きっとそれが私には合わないのかもしれません。でも、やはり、美肌・・・老化防止・・・という言葉にひかれて、たまにこうしてアボガドを食べるようにしています。そんなに無理をしても大して変わらないんだけどね・・・(笑)
[PR]

by aruzisu | 2007-06-17 05:59 | ランチ