「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

運動会のお弁当

f0131192_17493577.jpg
 今日は、娘の幼稚園の運動会でした。時々小雨がふり、昨日までとは打って変わって肌寒いくらいの一日でしたが、何とか無事行われました。娘たちは、何故か入園式の時から行事の度に必ず雨が降るんです。どうも強力な雨男か雨女がいるんじゃないかともっぱらのうわさです。実は私、何を隠そう(スーパー)晴れ女なのです。この私のパワーを持ってしてもいつも負けてしまいます。恐るべし雨男・雨女・・・ それにしても、幼稚園児の一生懸命演技したり競技したりしている姿って本当にかわいいですね。思わず、みんな顔がほころびます。2学期が始まってから、毎日暑い中の練習でぐったり疲れて帰って来ていた娘たちの元気で楽しそうな姿を見て、本当に感動しました。みんな本当によく頑張りました。心から拍手です。
 さて、お弁当ですが・・・娘に数日前から運動会のお弁当は何がいいと聞いていたのですが、「う~ん。何にもいらないよ。おにぎりを半分だけでいいわ。」って言うんです。ちょっとあまりに寂しいことを言うので困っていましたが、何度も何度も聞くと「じゃぁ、青じその天ぷら!」と何とも渋いリクエストがありました。主人からのリクエストはから揚げだったので、サツマイモとかぼちゃと青じその天ぷら・鶏のから揚げ・だしまき卵・ウインナー・鮭のおにぎりにしました。昨年の運動会は、ほとんど食べてくれなかったのですが、今年は、お腹が空いていたのかパクパクと美味しそうにたくさん食べてくれました。娘があまり食べないだろうと少なめに詰めたので、今日は三人では足りないくらいでいた。良かったです。デザートのモンキーバナナもとっても気に入った様で、2本とも食べちゃいました。やっぱり、見た目の可愛さってポイント高いですね。これくらいパクパク食べてくれたらうれしいです。これからの季節、お弁当を持っていろんなところに遊びに行きたいな。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-29 18:22 | ランチ  

おでん始めました

f0131192_920253.jpg
 今シーズン初のおでんです。ちよっと涼しくなってきたので、早速登場です。我が家のおでんの具はいつも、大根・こんにゃく・じゃが芋・ちくわ・卵・もち巾着・こんぶ・鶏手羽元・練り製品何か一つという感じです。大根は、米のとぎ汁で下茹でし、鶏肉、練り製品はサッと湯通しし、こんにゃくはゆでてあく抜きし、後はことこと煮込んでいくだけです。煮込んでいくだしは、いろいろ試してみたのですが、京料理菊の井の村田さんが紹介されていた、出し汁1500cc・薄口しょうゆ100cc・みりん100ccという割合が一番作りやすくて、これが定番になっています。下処理さえして後は火にかけておくだけなので、夕方食事の支度をしなくてもいいというだけで、ゆったり過ごせます。またこれからの季節、何度も夕飯に登場することでしょう。主人は、いつもおでんの時には、日本酒が飲みたくなるそうです。私は、よくドラマなどでおでんの屋台にあるアルミの容器に入った燗酒が何だかとても美味しそうに見えて、いつか飲んでみたいなぁと思っています。

f0131192_954185.jpg
 好き嫌いの多い我が家の娘ですが、おでんは大好きなんです。これは、娘の定番セットです。特に卵が大好物で、自分の分を真っ先に食べてしまって、「お母さん残すの?食べてあげようか?」と私の卵をまた半分食べるんですよ。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-27 10:07 | 晩ごはん  

お月見

f0131192_9204688.jpg
 昨日、娘の幼稚園でお月見会があり、お話を聞いた後みんなでお月見団子を食べてとっても楽しかったそうです。「おうちでもお月見したい!」と言うので、夕飯の後、娘と白玉だんごを作って、みんなでお月様を見ながら食べました。とってもきれいなお月様でした。


f0131192_9272584.jpg

 白玉粉に水を入れて、耳たぶくらいの固さにこね、一口大に丸めていきます。
その間にお鍋にお湯を沸かしておきます。粘土遊びが大好きな娘は、上手にころころと丸めてお団子を作っていました。



f0131192_9324869.jpg

 お湯で茹でた後、水にとります。お鍋が熱いから私がやろうかと言ったのですが、「自分でやりたい!」と慎重にお鍋からあげて水にとっていました。





f0131192_9353716.jpg

 きなことお砂糖、お塩少々を合わせています。「味見をしてみて」と言うと「わぁ!すごくおいしい!!ちょうどいいよ。」と喜んでいました。





f0131192_9391994.jpg

 お皿におだんごを盛り付けて、そーっと上からきなこをかけて完成です。とっても上手に出来ました。おじいちゃん、おばあちゃんにも「これ、あっちゃんが作ったから食べてみて!」とおすそ分け。みんなできれいなお月様を見ながらいただきました。とっても美味しかったです。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-26 09:44 | 日々あれこれ  

お抹茶カプチーノ

f0131192_919154.jpg
 ようやく、少し暑さもましになり、秋の到来を感じるようになってきましたね。でも、またもう一度くらい暑い日がもどってくるのかな・・・
 先日、お義姉さんから美味しそうなおまんじゅうをいただいたので、今日はお抹茶カプチーノと一緒にいただくことにしました。ちょっと濃い目にお抹茶を茶せんでたてて、温めて泡立てたミルクを上から注いでお抹茶カプチーノの出来上がりです。私は、茶道の心得がないので、お抹茶をたてるのも全くの自己流ですが、抹茶は大好きで美味しい和菓子があるときなどは、自己流でお抹茶をたてていただきます。
 普段は、コーヒーも大好きで一日に何度か必ず飲みますが、大抵はマグカップにささっと作って、何かをしながら飲むことが多いです。私の尊敬する料理研究家の栗原はるみさんは、お客様にお出しするときはもちろんのこと、家族のためにも、自分のためにいつも丁寧に手を抜かずお茶を入れることを心がけているそうです。たかが一杯のお茶に何でそこまで・・・?と思われるかも知れないけれど、そういうたかがとなおざりにされがちな小さなこと、さもない当たり前のこと、特別なことでなく毎日の平凡なこと。だけど忘れてはならない大切なことを人として大事にされているということなのだと思います。あぁ、私も見習わなくっちゃ・・・といつも思うのですが、なかなかいつも・・・とまではいきません。せめてこうして時々でも、丁寧にお茶を入れる様に心がけようと思います。美味しいお菓子と美味しいお茶をいただきながら、しみじみとそんなことを思う一人のティータイムでした。やっぱり、秋ですね・・・!?

f0131192_1051243.jpg

 
 これは、数年前に通販で購入した aerolatte というミルクを泡立てるものです。電動で、泡立て器がまわって、温めたミルクをこれで泡立てるととってもきめ細かな泡ができる優れものです。自宅で簡単にカフェ気分が味わえます。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-25 10:15 | drink  

茄子の焼き浸し

f0131192_6555778.jpg
 お買い物に行って、とってもつやつやして美味しそうな茄子がお手頃価格だったので、買って帰って来ました。今日は、フライパンで手軽に出来る茄子の焼き浸しを作りました。本当は、茄子を油で素揚げにしてからお出汁に漬けて作る、茄子の揚げ浸しというお料理がポピュラーなのですが、茄子は油をよく吸いますし、揚げ物・・・となると作業も大変です。そこで、もっと手軽に出来るのがこの焼き浸しなんです。出し汁にしょうゆ・みりん・砂糖少量を入れて煮立て、鷹の爪1本を入れて冷ましておきます。(めんつゆのようなお味です)茄子は、へたを落とし、縦に5mmくらいの薄切りにして水にさらして水気をよくふいておきます。フライパンにサラダ油とごま油をひいてなすの両面に美味しそうな焼き色がつくまで焼いて熱いうちに先ほどのお出汁に漬けておきます。そのままでも冷たく冷やしてもどちらでも美味しいです。食べる時には、お好みの薬味を添えてどうぞ。私は、作っておいた合わせ薬味をたっぷり添えていただきました。簡単なんですが、ちょっと料亭で出てきそうな感じでしょ。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-22 07:25 | 晩ごはん  

主人のお弁当

f0131192_8582394.jpg
 基本的に主人は、毎日お弁当を持って行きます。(時々すごく疲れてお休みさせてもらうこともありますが・・・)以前、娘の出産の前後1年くらいお弁当をお休みしていたことがあります。そうしたら健康診断で、血液検査の数値が急にすごく悪くなってしまってびっくりしました。主人に聞いてみると、いつもカレーとうどんとか炒飯とラーメンという様な組み合わせで食べていたそうです。それではいけないということであわててお弁当作りを再開しました。主人は、特に好き嫌いもありませんので、娘のお弁当に比べるとずっと作りやすいのですが、それでもお弁当のおかずレパートリーは少なくて、マンネリ化してしまいます。お友達ともよく「お弁当ってどんなおかず入れてるの?」と話すことがありますが、限られた時間と予算の中で毎日作るのは大変ですね。メインディッシュは冷凍食品を使うことが多いのですが、後はなるべく野菜をたくさん入れる様に気をつけています。2段のお弁当のごはんとおかず入れを逆に使って、ご飯を少なめ、おかず多めに入れています。(主人は、糖尿病の気があるのです・・・)今日は、ソースカツ(冷凍食品)・キャベツのせん切り・卵焼き・ウインナー・えびとブロッコリーのマヨネーズ炒め・エリンギの炒め煮・じゃが芋のグラタン(昨夜の残りをもう一度焼いたもの)・雑穀ごはんです。詰め方もおかずもパターン化してしまっていて大体いつもこんな感じです。主人もゆっくりお弁当を食べる時間がないそうで、いつも10分くらいでささっと食べているそうなんです。せっかく作っているのにねぇ・・・それでも外食するよりは体には良い様で、血液検査の数値も元に戻りました。まぁそれだけでも良かったと思っています。何かおすすめのお弁当のおかずがあればまた是非、教えてくださいね。お願いしま~す!
[PR]

by aruzisu | 2007-09-21 09:53 | ランチ  

揚げ鶏のねぎソース

f0131192_17224772.jpg
 これは、お客様が来てくださるときに以前からよく作っている揚げ鶏のねぎソースです。料理研究家の栗原はるみさんも著書で紹介されていますが、栗原はるみさんが紹介される前から実家でもよく作っていました。たぶん、私が何かの本で見て美味しそうだったので作ってみたらみんなとても気に入って、それからは母もよく作っていました。いつもの鶏のから揚げがぐんとおしゃれになる一品です。鶏のモモ肉は、二つくらいに切って、酒・しょうゆ・ごま油少々で下味をつけ、そこに溶き卵1個分を加えてさらに漬け込みます(30分くらい)。揚げる直前に汁気を切って片栗粉を全体につけて火が通るまで揚げていきます。食べやすい大きさに切ってお皿に盛り付けます。しょうゆ・・砂糖・酒・ごま油・ねぎのみじん切りを合わせて作っておいたねぎソースを上からかけていただきます。ちょっと中華風の味付けで、簡単だけどとっても豪華に見えて、お客様からもいつも好評です。特に男性のお客様から人気が高く、ビールにもよく合うみたいです。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-19 18:10 | 晩ごはん  

レーズン食パン

f0131192_1419174.jpg
 今朝は、久しぶりにレーズン食パンを焼きました。私は、レーズンなどのドライフルーツやナッツの入ったパンが大好きなのですが、主人や娘はあまり好きではないので、プレーンな食パンばかり焼いていましたが、無性にレーズン食パンが作りたくなり、昨日からレーズンを少量のラム酒に漬けておきました。いつものミルク食パンの生地にレーズンを加えて・・・レーズンの甘い香りのするパンが焼き上がりました。やっぱり美味し~い!!しっとりして味わい深くって大好きです。でも、レーズンの嫌いな人って結構いますね。嫌いとまではいかなくても好きではない人も・・・まぁ、わかるような気もしますが私は、大好きです。特にレーズンパンとレーズンサンドが好きで、時々無性に食べたくなります。(どうでもいいことですが、ドライカレーにレーズンが入っていることがありますが、それだけはちょっと苦手です。)焼きたての甘い香りに誘われて、今日は、娘も「美味しい!」と食べていました。レーズンパン好きになってくれると嬉しいな。

f0131192_14443237.jpg

 焼きたては、しっとりやわらか・・・トーストしないでそのまま食べるのも楽しみの一つです。バターの塩味とレーズンの甘味が合わさってとっても美味しいです。




f0131192_14475458.jpg

 主人は、やっぱりトースト派。これもまたミミはカリッと中はもっちりで美味しいです。たまにはレーズンパンも美味しいと食べてくれました。
[PR]

by aruzisu | 2007-09-16 14:52 | パン  

豆腐ハンバーグ

f0131192_9265851.jpg
 鶏のひき肉とお豆腐を1:1の割合で混ぜたハンバーグを作ってみました。さっぱりしたとってもヘルシーなハンバーグです。さっぱりしているのですが、パサパサ感はなく美味しかったです。ソースも照り焼き風にしようかどうしようか悩んだのですが、今日はとことんさっぱりにしてみようと、大根おろしとポン酢でいただきました。あまりにさっぱりしすぎて主人にはちょっとものたりないかな?と思っていましたが、さっぱりして美味しかったと喜んでいました。娘も「ふわっとして美味しい」と少し食べてくれました。まずは一安心です。私の感想は、これはこれで美味しかったのですが、もうちょっとお豆腐の割合を減らした方がバランスが良くなるかも・・・また今度試してみようと思います。
 新作に挑戦するとき、一度でピタッと味が決まることもありますが、何度か調整をしてやっと”これだ!”と言う味になることもありますし、未だに”これだ!”と言う味になっていないものもあります。忙しいとなかなか冒険もできないのでついいつも作ったことがあるおかずで・・・と言うことになってしまいますが、こうしてブログを始めてからはまた新しいものにもチャレンジしてみようと言う気持ちが膨らんできます。予算のこともあるので、そう思い切った冒険も出来ませんが、日々の生活の中でも色々なヒントを得ようと頭を使うので、ちょっといい傾向です・・・
[PR]

by aruzisu | 2007-09-14 09:56 | 晩ごはん  

久しぶりにクッキーを焼きました

f0131192_17485952.jpg
 朝、夕が急に涼しくなり、秋の気配を感じるようになってきましたね。今日は、久しぶりにクッキーを焼きました。暑い季節は、バターが扱いにくく、生地の状態も良い状態を管理しにくいので、焼き菓子作りをオフにしています。いつもは10月くらいからそろそろ作り始めるのですが、今年は、娘の幼稚園のバザーのクッキーを焼くことになり、その試作のためちょっとまだ暑いのですが、焼き菓子作りをスタートしました。今日は、プレーン生地に白ゴマと黒ゴマをたっぷり入れたゴマクッキーとココア生地にスライスアーモンドをたっぷり入れたアーモンドココアクッキーの2種を焼きました。焼き菓子を焼くと、家中にお菓子の甘~い香りが広がります。幼稚園から帰って来た娘が、キッチンに入るなり「あっ、クッキー作ったの?」とすぐに言い、早速おやつに食べました。「どう、甘さはこれくらいでちょうどいい?」とモニターの娘に聞いてみましたが、「うん、美味しいよ。もっとちょうだい!」と食べるのに夢中で、あまり当てにならないモニターさんでした。このクッキーの入っているカゴは、ちょうど5~6枚のクッキーが入るので、おやつにこうして入れてあげると喜んでいます。
 ホットコーヒーやホットティーが飲みたくなると、いよいよ焼き菓子の季節がやってきます。菓子工房あるじすの準備もしなくては・・・
[PR]

by aruzisu | 2007-09-12 18:18 | Sweets