<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

ほうれん草と豚肉のお鍋

f0131192_8574587.jpg
 冬はやっぱり鍋が一番ですね。温まるし、野菜もたっぷり取れるし、用意も楽ですしね・・・このお鍋は、主人の家でずーっと以前から定番だったもので、”ほうれん草と豚肉のお鍋”という名前で呼ばれていました。私は、結婚して初めていただきましたが、とっても美味しくてすっかり定番になりました。鍋にだし汁としょうがの薄切り5~6枚、にんにくを半分に切ったもの2~3片(このしょうがとにんにくがポイントです!)、塩、薄口しょうゆで味をつけただしを作ります。煮立ったら、そこにしゃぶしゃぶ用の豚肉、ほうれん草、もやし、中華そばを入れて煮えたものからどんどんいただきます。こんなに沢山のほうれん草を食べるメニューはなかなかないですよ。しょうがやにんにくのせいか体の芯からポカポカになります。娘もパクパク喜んで食べていました。これからの季節また何度も登場することでしょう・・・

f0131192_9242371.jpg
 
 だしに味がついているので、そのままいただきます。七味やこしょうをかけても美味しいです。
 
[PR]

by aruzisu | 2007-11-29 09:32 | 晩ごはん  

水菜のサラダ

f0131192_622678.jpg
 稲田多佳子さんの新書の「おもてなしランチ会のラクチンメニューブック」主婦と生活社を先日購入しました。この本は、仲良しの女友達を招いてカジュアルなおもてなしをして一緒におしゃべりや食事を楽しむ・・・そんなラフなおもてなしにぴったりなメニューがあれこれ紹介されています。テーブルコーディネートもとっても素敵で、見ているだけでも楽しい本です。稲田多佳子さんと言えばお菓子のイメージでしたが、やはりお料理もセンスが光ります。この水菜のサラダも多佳子さんの本で紹介されていたものの一つです。
 水菜は食べやすい大きさのざく切りにして水にさらし、水気をよく切っておきます。油揚げは魚焼きグリルや焼き網などで焼いて短冊切りにします。水菜の上に油揚げを載せて、ちりめん雑魚もたっぷりトッピングして、お酢・ごま油・しょうゆなどで作った和風ドレッシングに和からしをすこし利かせたドレッシングをかけていただきました。シャキシャキの水菜とカリカリの油揚げ、ちりめん雑魚の塩分がちょうどいい具合で、さっぱりしてとっても美味しかったです。多佳子さんのレシピでは、ちりめん雑魚もカリカリに炒ってトッピングするとのことでしたが、ちょうどいただいたばかりの美味しいちりめん雑魚があったのでそのまま使いました。これもとってもおいしかったですよ。シャキシャキ・カリカリの食感がくせになりそうです。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-28 06:32 | 晩ごはん  

Mさんのおうちでランチ

f0131192_2051468.jpg
 今日は、Mさんのおうちにお邪魔させていただきました。Mさんが、以前は上手く焼けていたココアロールケーキが最近、上手く焼けなくなってしまったとのことだったので、何が原因なのか究明してみようとお邪魔させていただいたのです。ロールケーキは思い当たる点が見つかり、たぶんこれで大丈夫かなと思います。そして・・・今日は、Mさんがとってもかわいいランチをごちそうしてくれました。ベーグルサンド・お野菜たっぷりのクリームスープ・サラダです。どれも私の好きなものばかりで、手作りのスープもとっても美味しかったです。Mさんはいつも「お料理もお菓子も自信がない!」と言っていますが、十分お上手です。私が保証します!お友達にも是非どんどん作ってあげて欲しいと思います。人に食べてもらうのって確かにとっても緊張するし、準備も大変ですがそういう緊張感が上達につながるものです。あまりストレスになってはいけませんが、自分の得意なものを気軽におもてなししてみるといいと思います。Mさん、今日は本当にご馳走様でした。とってもHappyなランチでした。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-26 21:18 | ランチ  

きのこのマリネ

f0131192_623651.jpg
 こちらも先日、はなまるマーケットで有名なイタリアンの女性シェフが紹介されていたものです。きのこを使った常備菜でいろいろなものに使えるとのこと・・・きのこ好きの私は早速作ってみました。フライパンにオリーブオイルと大きめにスライスしたにんにく一片を入れて火にかけます。にんにくの香りがたってきたら適当な大きさに切ったきのこを入れて塩、こしょう少々をして強火で炒めます。7~8割火が通ったら白ワインを加え、少し煮て出来上がりです。冷蔵庫で4~5日保存でき、色々なものに使えるそうです。

f0131192_640116.jpg
 こんなにたっぷりのきのこで作りましたよ。大3パック(400g)です。きのこは何でも良いそうですが、3種類くらい組み合わせたほうが美味しいそうです。今日は、しめじ・エリンギ・舞茸の3種類を使いました。





f0131192_793614.jpg
 きのこのマリネ丼
器にごはんを盛り、その上にきのこのマリネ適量、とろけるチーズ適量、粉チーズ少々、しょうゆを少し、バター一片を載せてラップをし、電子レンジで2分ほど加熱します。あればパセリのみじん切りなどをかけて出来上がりです。とっても簡単だけど美味しかったですよ。一人の昼ごはんや、軽く食事を済ませたいときなどにぴったりです。オーブンで焼くのではなく、電子レンジと言うところが手軽でうれしいですよね。

f0131192_710322.jpg
 きのこオムレツ
こちらは朝食にオムレツの具に使ってみました。きのこのマリネを電子レンジで温めてオムレツの具にしただけなのですが、こちらもすごく美味しかったです。確かにきのこのマリネを作っておけば朝でも手軽に作れます。ちょっとおしょうゆをかけていただきました。パンにもごはんにも合う味です。きのこ大好きの私の定番常備菜になりそうです。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-24 07:14 | 晩ごはん  

白菜のクリーム煮

f0131192_8555040.jpg
 朝、はなまるマーケットで白菜の特集をやっていました。旬の白菜をたっぷり使ったお料理がいっぱいでとっても美味しそうでした。白菜は大好きですが、鍋、八宝菜、汁物に使うことがほとんどで、意外とレパートリーが少ないんです。そこで、今日ははなまるマーケットで紹介されていたクリーム煮を少しアレンジして作ってみました。白菜1/2個はばらばらにならないように新の部分をつけたまま大きく切ります。厚手の鍋に少量のオリーブオイルを入れて、根元の部分の両面にこんがりと美味しそうな焼き色をつけます。残りの白菜とベーコン、白ワイン、塩、を入れてふたをして弱火でことこと煮ていきます。白菜が柔らかく煮えたら生クリームを加えて、またさらに弱火でことこと煮ていきます。最後に塩、こしょうで味を整えて出来上がりです。白菜がとろりと柔らかく煮えて、とっても美味しかったです。4人分で白菜1/2個分ですからかなり多いなと思っていたのですが、難なくペロリと食べられました。夕飯のときはごはんのおかずに、朝はパンと一緒にいただきましたがどちらとも合いましたよ。旬の白菜は、値段も安くとっても美味しいので、また他のものにも挑戦してレパートリーを広げたいと思います。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-22 09:29 | 晩ごはん  

チキンのフリカッセオルレアン風

f0131192_2112090.jpg
 これは、先日アルバイト先のシェフに教えていただいたお料理です。炒めた玉ねぎとにんにく、鶏肉を白ワインビネガーとブイヨンで煮込んで作ります。オルレアンと言うのはフランスの地名で、ワインビネガー発祥の地と言われているところなのだそうです。ちょうど家にドレッシングを作るのに買って、余らせていた白ワインビネガーがあったので、早速挑戦してみました。ワインビネガーは煮込んでいくと酸味がとんで、ぎゅっと濃縮された甘味が残ります。とても奥の深い、今までに食べたことのない上品な味でした。シェフがボジョレーヌーヴォーを楽しむ会のために用意された一品なのですが、確かにこれはワインに合います!ちょっと女性向の味かなと思ったのですが、主人も「すごく美味しい!」と言ってくれました。さすがプロの味です。家に居ながらにして本格的なフレンチが食べられて、何だかとっても得した気分でした。シェフに感謝です。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-20 21:35 | 晩ごはん  

簡単ポトフ

f0131192_644021.jpg
 娘から「今日の晩ごはんは、フランスパンにオリーブオイルをつけて食べたい!」と何故かこんなリクエストがありました。どうして急にそんなものが食べたくなったのか分かりませんが、晩ごはん何にしようかと思っていたところだったので、パンに合うスープにしよう!と、家にあった材料を集めてポトフを作ってみました。鍋に大きめに切った、キャベツ、じゃがいも、にんじん、セロリ、玉ねぎ、ベーコン、固形ブイヨン、ローリエを入れて水をかぶるくらいまで入れて火にかけて、沸騰したら弱火にしてあくをとりながらことこと煮ていきます。最後に塩、こしょうで味を整えて、食べるときにお好みで粒マスタードを添えていただきます。本当は骨付きの鶏肉やバラ肉のかたまり、ブロック状のベーコンなどで作ると本格的なのですが、今日はなかったので買い置きのスライスベーコンとソーセージで代用しました。少しあっさりした仕上がりになりますが、しっかり煮込めば十分美味しいスープになります。材料をお鍋に入れて後はひたすらことこと煮込むだけ。正に”時間がつくってくれる美味しさ”ですね。家庭で作るスープですから、思いっきり具沢山。少々煮崩れたくらいが美味しいのです。煮汁の中にも野菜のうまみがたっぷり出ているので、少し薄味にしてスープまでいただきます。フランスパンともよく合い、とろとろに煮えたキャベツやじゃがいもを娘も「やわらか~い!」と食べていました。主人と私は、週末なのでワインを少しの飲みながらいただきました。これからの季節、こんなあったか煮込み料理が美味しいですね。

f0131192_719172.jpg
 素材のうまみや栄養をまるごといただくスープ。しっかり煮込めば、あとは時間が美味しくしてくれます。”簡単!美味しい!ヘルシー!”と主婦の強い味方ですね。
 ソーセージは煮込みすぎるとパサパサしてしまうときがあるので、野菜が煮えてから最後に加えました。


 
[PR]

by aruzisu | 2007-11-18 07:30 | 晩ごはん  

鶏レバーのレバニラ

f0131192_1334426.jpg
 実は、私も主人も(もちろん娘も)レバーは苦手なのです。でも、貧血の予防にはやはりレバーが一番良いので、今日は、ものすごく久しぶりに(2年ぶりくらい!)レバニラ炒めを作ってみました。スーパーでは豚のレバーが売っていなかったので、鶏のレバーを使いました。丁寧に下処理をして、さらに牛乳に漬けて臭みを抜きました。下味をつけたレバーにかるく片栗粉をつけてフライパンで両面焼き、一度取り出します。強火でもやしとニラを炒めたらレバーをもどして合わせ調味料で味をつけ、最後にごま油を少したらして完成です。レバーに片栗粉をまぶして焼いたおかげで、レバー独特のパサパサした食感もなく、調味料もよくからんでなかなか美味しく出来ました。でも・・・・・やっぱり好きにはなれないのです。何故でしょうねぇ?でも、これで少しは鉄分が補給されたと思います。トンネルズの番組で嫌いな食べ物を当てあうゲームがありますね・・・私は、レバーやもつ系が出てきたら辛いなぁ。あと、生玉ねぎとアサリも苦手なんです。ちなみに主人は、生卵が出てきたら一番辛いそうです。番組に呼ばれる心配もないのに時々、二人でこんな話をしています。(笑)
[PR]

by aruzisu | 2007-11-15 14:01 | 晩ごはん  

リバーシブルのコースター

f0131192_1724144.jpg
 娘の幼稚園のバザーがやっと終わりました。「クッキー美味しかったよ。」とお友達から声をかけてもらってほっとしています。ここ最近、バザーのことや娘が風邪をひいたりやらでブログに載せられるようなごはんをちっとも作れていませ~ん!という訳で、今日はこんなものをご紹介させていただきます。これははぎれで作ったリバーシブルのコースターです。かわいいハーフリネンのはぎれを手芸屋さんで見つけて以前作ったものです。出来上がりはちょうど10cm角で汚れてもざぶざぶ洗えるので使いやすくとっても気に入っています。以前、モデルでデザイナーの雅姫さんの本で「子育て中、なかなか自分の時間がもてなかったりでストレスがたまっていた時にお気に入りのはぎれでコースターなどの小物を作った」というお話を読んで、これは素敵だな・・・と早速真似をしてみました。このコースターは小さいのでちょっとした時間にチクチクと手縫いで出来るので、少しの時間を見つけてはチクチクやっていました。何でもないものだけど一人のティータイムのときでもちょっとこういうコースターを使うだけで何だか気持ちが和む様な気がします。他にも雅姫さんは、100円あったら、お菓子やジュースを買うのではなく、たとえ1本でもお花を買う様にしているそうです。これも私の心の深く沁みました。でも、なかなか実行出来ていません・・・こうして普段の生活の中に自分でちょっとした楽しみや潤いを見つけ出していくというのはとっても素敵なことですね。分かってはいるのですがなかなか現実はねぇ・・・でも、これからも素敵な人は見習っていろいろ吸収させていただきたいです。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-12 18:03 | 日々あれこれ  

バザーのクッキー!!

f0131192_1116458.jpg
 娘の通う幼稚園のバザーに出すクッキーを焼きました。5枚×120セットです。生地作り、焼き上げ、ラッピングと大変でしたが、Mさんも応援にかけつけてくれて無事完成しました。ココア生地にスライスアーモンドがたっぷり入ったアーモンドココアクッキーと白ゴマ黒ゴマがたっぷり入ったゴマクッキーの2種類を詰め合わせました。もうすでに前売り券は完売しているとのことなので売れ残る心配はありませんが、皆さん気に入って下さるといいな・・・
 毎年この季節になると菓子工房あるじすの頒布会をスタートするのですが、今年は、材料のバターが入手困難な状況で、頒布会のスタートが出来ません。「もうそろそろ始めないの?」と何人もの方からお問い合わせをいただいたのですが、まだバターの入手のめどがたたず、ご迷惑をおかけしています。毎年頒布会を楽しみにしていてくださる人がいると思うと本当にうれしく思います。バターの入手のめどが立ち次第、また再開しますので今しばらくお待ちくださいね。

f0131192_11305730.jpg


 こんな感じで売る予定です。皆さんのお越しを幼稚園でお待ちしています。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-09 11:34 | 日々あれこれ