「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

マグロのたたき

f0131192_1634435.jpg
 先日は、皆さんにご心配をおかけして励ましのコメントまでいただいてありがとうございました。本当に体調が悪かったようで、胃腸炎にかかっていました。病院でお薬をもらったら元気になり気分も晴れやかになってきました。本当にお騒がせしました。
 さて、こちらは刺身用のマグロのサクで作ったマグロのたたきです。前に紹介したマグロのたたきと同じ作り方で、マグロのサクに塩と粗挽きこしょうをすり込んでおきます。フライパンにオリーブオイル・にんにくのスライスを入れて火にかけ、にんにくの香りがたってきたらにんにくは取り出しておきます。その油でマグロの表面に焼き色がつくように強火でサッと焼き、冷水にとって急冷し、水気をよくふいてキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で冷やしておきます。食べるときに薄く切ってお皿に盛り付け、今日はネギ・カイワレ・ミョウガ・生姜を合わせた薬味をたっぷりと盛り付け、全体に軽く塩・粗挽きこしょう・エキストラバージンオリーブオイルをかけ、木の芽風味のマヨネーズソースをかけていただきました。私は、胃腸炎のため食べられなかったのですが、主人も義父さん・義母さんも美味しい美味しいとあっという間に食べてくれました。ここ数日暑いくらいの陽気なので、この様な冷たい前菜風のものが美味しく感じるんですね。
 
[PR]

by aruzisu | 2008-04-30 17:08 | 晩ごはん  

夏みかんジュース

f0131192_11245167.jpg
 毎日良いお天気で、日中は暑いくらいですね。カラッと気持ちの良い青空とは裏腹になんとなく体調は優れず精神的にも落ち込みモードに入っています。不安や心配事があるとネガティブな思考になってしまうのが私の悪いところです。それを人には見せないようにしようと思うので、余計に心が重くなってしまいます。こういうところを上手く乗り越えられる術を身につけたいのですが、まだまだ修行が足りない様です。そんな気分を吹き飛ばしてリフレッシュしようと、庭の夏みかんの実でジュースを作りました。果汁をギューッと絞ってはちみつを混ぜてオンザロックで飲みました。はちみつを入れてもやっぱりまだすっぱいのですが、気分が少しすっきり、シャキッとしました。ビタミンCもチャージ出来た様な気がします。

f0131192_12382368.jpg
 うちの家に昔からある夏みかんの木です。毎年たくさんの実をつけますが、食べるには酸っぱ過ぎます。お義姉さんがよくジュースにして飲んでいると聞いて、私も真似しています。お義姉さんはこの夏みかんジュースを飲むと花粉症がましになるそうです。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-28 11:35 | drink  

ゴマのスノウボールクッキー

f0131192_6503646.jpg
 昨年の秋からのバター不足で、今シーズンは菓子工房あるじすの活動をお休みしています。焼き菓子をほとんど焼かない日々が続いていましたが、久しぶりにクッキーを焼いてみました。このゴマのスノウボールクッキーは、クリスマスのクッキーとして毎年12月の頒布会のときにお届けしているものです。雪のように白くコロコロかわいいスノウボールクッキーの中には、香ばしいゴマがいっぱい入っています。ふつうスノウボールクッキーの中には、アーモンド・クルミ・ピーカンナッツなどを入れることが多いのですが、あるじすでは白ゴマと黒ゴマをたっぷり入れてヘルシーに仕上げています。苦めのコーヒーや渋めの緑茶ととっても相性の良いクッキーです。今日はエスプレッソと一緒にいただきました。

f0131192_71256.jpg
 
 お友達にもちょっとおすそ分け・・・皆さんとっても喜んでくださって良かったです。
 
[PR]

by aruzisu | 2008-04-26 07:20 | 菓子工房あるじす  

久しぶりにフォカッチャを焼きました

f0131192_926269.jpg
 夕飯のシチューに合わせて久しぶりにフォカッチャを焼きました。シチューにはやはりリーン生地のハードパンの方が合うのですが、久しぶりにこのフォカッチャが食べてみたくて・・・フォカッチャってあまり売っていないですよね。だから時々無性に食べたくなります。基本のリーン生地のバターをオリーブオイルに代えてこね、一次発酵が終わったら麺棒で円くのばして指でしっかり穴を開けます。表面にエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりめにぬり、軽く塩をふってひとまわり大きくなるまで二次発酵させたらオーブンで焼いて完成です。今日は200gの生地を4つに分割して作りましたが、おもてなしの時などには、分割せず大きく伸ばして焼いて切り分けて食べてもおしゃれですね。オリーブオイルの風味のワインによく合う大人パンというイメージですが、娘もこのフォカッチャが大好物で、写真を撮っている横で「まだぁ~!早く食べたいよ」と手を伸ばしていました。娘はやはり、オリーブオイルと塩を混ぜたものにつけて食べるのが好きで、結局一人で1個半も食べました。オリーブオイルの味が本当に好きな様です。
f0131192_1093495.jpg
 私のお気に入りは、フォカッチャで作るサンドイッチです。ベーグルサンドとこのフォカッチャサンドが私の中ではトップ争いをしています。(笑)今日はハーブ入りオムレツ・ベビーリーフ・生ハムをサンドしました。やっぱり美味しい!!幸せです。絶対に理想のカフェにはベーグルサンドとフォカッチャサンドを定番でおきたいと思います。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-24 10:18 | パン  

タコのマリネ・木の芽風味

f0131192_10195393.jpg
 庭の山椒の木にいっぱいやわらかい若葉が出てきました。そこで、夕飯の一品に木の芽風味のタコのマリネを作ってみました。以前作ったタコのマリネのパセリを木の芽に代えただけです。ゆでタコの足を食べやすい大きさに切ります。エキストラバージンオリーブオイル・塩・粗挽きこしょう・にんにくのみじん切り少々・細かくした木の芽を和えて器に盛り、上に木の芽をあしらって出来上がりです。冷たく冷やしてどうぞ・・・木の芽の風味がオリーブオイルととってもよく合ってとっても美味しかったです。パセリより私はこちらの方が好きかもしれません。和食にも洋食にも合い、白ワインや冷酒にも合いそうです。ただ和えるだけでとってもおしゃれな一品、おもてなしにもいいですね。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-22 10:37 | 晩ごはん  

愛宕山に登りました!

f0131192_1711270.jpg
 昨日、愛宕山に昇ってきました。昨年の秋に家族3人で醍醐山に登り、娘がとっても喜んで「またお山に登りたい!」と言っていましたので、今回は愛宕山に挑戦です。とってもさわやかなお天気で、元気に清滝口を出発です。



f0131192_17154765.jpg
 
 美しい新緑の中を山道へと入っていきます。おやつとおにぎりをリュックに詰めて嬉しそうに歩いています。





f0131192_17211143.jpg
 



 
 急な上り坂が続きます。かなりきつい・・・
 汗をかいてきたので上着を脱いで頑張ります。




f0131192_17245737.jpg

 ようやく七合目に到着です。町を見下ろしてこんなに高いところまで登ってきたんだとちょっと感動しました。後もう一息頑張ろう!とおやつを食べてパワーをつけて再び出発です。気温が下がってきたので再び上着を着ました。


f0131192_17303266.jpg
 約2時間半かかって山頂に到着です。山頂はとてもひんやりしていると思ったら、下よりも10℃も気温が低いそうです。持ってきたウインドブレーカーを着て万歳です。思っていた以上にきつかったけど娘もよく頑張りました。階段を上って神社にお参りをしましたが、この階段がまた最後にダメ押しのようにきつかったです。下りも結構足に負担がかかり、娘はもうヘロヘロで足がもつれてなんどもこけそうになっていましたが、それでも最後まで登って降りることが出来ました。本当によく頑張ったとみんなで心地よい達成感を感じて感動しました。大人は、足腰にダメージと体中に疲労感がどんどん増してきて家に着いた頃にはもうたまらなく疲れていましたが、子供は帰りの車で熟睡をしたらもう家に着くころにはすっかり元どうりでなんのダメージもなく、びっくりしました。さすが、子供は元気なんですね。
 
[PR]

by aruzisu | 2008-04-21 17:46 | 日々あれこれ  

カルボナーラとミネストローネ

f0131192_1116881.jpg
 今日はよく雨が降っています。娘の幼稚園は4月いっぱい午前保育なのでお昼前に帰ってきます。いつもは娘が帰ってくるまでにお買い物も済ませてしまうことが多いのですが、今日は一緒に買い物に行くから待っててとのことなので、午前中パンを焼きながら掃除をしたり、録画しておいて見ていなかったアンフェアをゆっくり見たりしてのんびり過ごすことが出来ました。
 さて、「カルボナーラが食べたいな」という娘のリクエストで作りましたが、カルボナーラだけだとお野菜が何にも摂れないので困ります。主人と私はサラダを作ればOKなのですが、サラダが苦手な娘のためにミネストローネを作りました。お野菜がゴロゴロ入っていて、絶対に喜ぶはずがないと思うのですが、小さい頃からミネストローネは喜んで食べるんですよ。これならお野菜たっぷり、栄養たっぷりで安心です。カルボナーラも色々なレシピで試作しています。レシピによっては、卵黄を一人分で2個使うものや生クリームたっぷりのものなど色々ですが、出来れば卵黄は1個分で、生クリームも少なめでしかも美味しいものが嬉しいですよね。今日のレシピは、一人分で卵黄1個分、生クリーム大さじ1なので、私の理想にぴったりでした。しかも作りやすく味も良かったので、しばらくこれでいこう!と思っています。娘も喜んで食べてくれました。私が子供の頃は、母が「今日はスパゲッティーよ」と言えばスパゲッティーとミートソースでした。スパゲッティー=ミートソースと思っていたくらいです。初めてカルボナーラを食べたのは、大学になってからだったような気がします。お友達とパスタ専門店に食べに行くようになって、なんてパスタって美味しいんだと感激したのを覚えています。娘たちは小さい頃からカルボナーラなんて知っているんですから時代を感じてしまいます。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-17 11:33 | 晩ごはん  

小松菜とごぼうの黒ゴマ風味炒め

f0131192_932812.jpg
 昨日は久しぶりにビストロ・ド・ナカガワさんにお手伝いに行ってきました。シェフのお料理に久しぶりにふれて、たくさんの刺激を受けて帰って来ました。また頑張ろう!という気持ちになります。さて、今日はとってもヘルシーな炒め物を作ってみました。食物繊維たっぷりのごぼうとカルシウムやカロテン豊富な小松菜・そしてセサミンたっぷりのゴマの組み合わせです。合わせることでお互いの相乗効果でさらに栄養価も上がり、ヘルシーこの上ない一品です。小松菜は根元を切り落として5~6cmのざく切りにします。ごぼうは皮をこそげてから2mmくらいの斜め薄切りにしてみずにさらしてあく抜きして水気を切っておきます。フライパンにごま油を熱して中火でごぼうに透明感が出てくるまで炒めたら小松菜も加え、小松菜の色が鮮やかになってきたら塩を振りいれ、みりん少々とたっぷりの黒すりゴマを加えて全体にからめる様にひと炒めしたら完成です。味付けは塩と隠し味のみりんだけなのですが、ゴマの香ばしさも加わり、なかなか美味しく出来ました。ごぼうも歯ごたえがあり、よく噛み締めて食べるので顎がちょっと疲れましたが、よく噛む事も美容や健康にいいんですよね。主人もヘルシーで美味しいと喜んで食べてくれました。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-15 09:51 | 晩ごはん  

にんじんとコンキリエッタのサラダ

f0131192_7335598.jpg
 何だかとってもおしゃれな名前をつけていますが、平たく言えばにんじんとマカロニのサラダです(笑)。コンキリエッタと言うのはこのマカロニの名前で、ミネストローネなどに入れるために買い置きしてあった小さな貝の形をしたものです。コンキリエッタと言う響きがおしゃれでかわいかったので、このネーミングにしました。単純な私は、それだけで嬉しくなり、味まで美味しく感じてしまいます(笑)。マカロニサラダというといつもの筒状のマカロニで作ったお惣菜を連想してしまいますが、色々な形のマカロニで試してみると楽しいかも知れませんね。今日はにんじんとハムと玉ねぎ少々を合わせて作ってみました。にんじんは極細い千切りにし、塩少々をふってしばらく置き、水気をギュッと絞っておきます。ハムも細い千切りにしておきます。玉ねぎは薄切りまたはみじん切りにして生玉ねぎの苦手な私は、レンジで少し加熱して冷ましました。コンキリエッタは指定時間より少し長く茹でた後冷水に取り、水気を切っておきます。ボウルに具材を合わせ、レモン汁・塩・こしょう・マヨネーズで和えあたら器に盛り付け、パセリのみじん切りやセルフィーユなどのハーブで青みを添えて出来上がりです。マカロニよりもにんじん多めでヘルシーに仕上げました。にんじんの食感がとっても良いサラダでした。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-13 08:29 | 晩ごはん  

スペアリブと春キャベツのポトフ

f0131192_77297.jpg
 旬の春キャベツとスペアリブをコトコト煮込んでポトフを作りました。スペアリブは塩・粗挽きこしょうをし、小麦粉をはたいてからフライパンで表面を焼き付けてから煮込みました。しっかりと煮込んだスペアリブのうまみを吸い込んだ春キャベツやじゃがいもはとっても美味しかったです。スペアリブも骨がぽろっとすぐに外れて、やわらかくてとろとろでした。味付けがシンプルなので、柚子こしょうをちょっとつけて食べるととってもよく合ってさらに美味しかったです。主人もキャベツがとっても美味しいとキャベツをおかわりしていました。ポトフに合わせて、リーン生地の丸パンも焼きましたよ。ポトフやシチューなどにはこの丸パンがとってもよく合うんです。娘もこの丸パンが大好きで、ポトフよりも丸パンを必死で食べていました。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-12 07:36 | 晩ごはん