「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

ゴマのチュイール

f0131192_11313022.jpg
 先日、お友達から「良かったら遊びに来てね。」とお誘いをもらって、急遽家にある材料でパパット作ったゴマのチュイールです。チュイールとは「瓦」という意味のフランス語。本来なら薄く焼いた生地が熱いうちにカーブをつけておしゃれに仕上げるものなのですが、カーブをつけると持ち運びのときに割れやすいので、これはこれでかわいいよ!と自分に言い聞かせ、私はいつも丸いぺったんこの形に仕上げています。生地をスープーンやフォークの背で薄く薄くのばして焼くとぱりぱりっっと軽い口あたりの焼き上がりになります。ごまよりもアーモンドスライスのチュイールの方がポピュラーかな。どちらもとっても香ばしく、コーヒーやお茶と一緒につまむと美味しいですし、アイスクリームなどにちょっと添えるとぐっとおしゃれな雰囲気になります。今日はほうじ茶と一緒に味見ついでにほっと一息・・・ パリパリッ、カリカリッ・・・・ちょっと甘さ控えめのあっさりチュイールです。
f0131192_1215354.jpg
 簡単にラッピングしてちょこっとプレゼントに・・・残りは幼稚園から帰って来た娘のおやつにしました。「カリカリして美味しい!!」と喜んで食べてくれました。夜に、主人も食べて「これ美味しいわ!おやつに持っていっていい?」とかばんに入れて出かけていきました。娘も主人もとっても気に入った様でした。

 
[PR]

by aruzisu | 2008-05-30 12:25 | Sweets  

テラス席で・・・

f0131192_9504854.jpg
 毎日暑いですが、パラソルを立てれば、今の季節テラス席がとっても気持ちいいです。春はビオラや桜草が満開でとってもきれいだったのですが、今は緑一色のテラスです。お天気のいい日には、こうして娘と一緒にテラス席でおやつを食べたり、本を読んだりするのが楽しいです。真夏になるとパラソルを立てても午後からは暑いので、今のうちにたっぷり楽しんでおこうと思います。






f0131192_1041944.jpg
 今日のケーキセットは・・・
いちごロールとストロベリーティーです。
紅茶は、春に妹からもらったストロベリーのフレーバーティーです。なかなかゆったりした時間が持てず、リーフティーをゆっくり入れて飲む気分にもなれずでまだいただいていませんでしたが、久しぶりに丁寧に入れた紅茶はとってもおいしく、ホッと心が和みました。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-28 10:14 | Sweets  

ビタミンCたっぷりサラダ!!

f0131192_9131525.jpg
 5月の前半まではほとんど仕事に行けなかったのですが、先週、今週とまた週2~3回のペースでビストロ・ド・ナカガワさんに入らせていただいています。シェフの作るお料理とそれを美味しそうに食べておられるお客様の笑顔を見るのが大好きで、私までワクワク嬉しくなります。本格的なフレンチは家庭では真似できませんが、色々な刺激をいただいて我がおうちカフェでも試してみたいものがいっぱいあります。このサラダは先日、シェフがキウイのドレッシングを作ってオードブルで使っておられたのを見て、私も早速キウイドレッシングを作ってみました。お店では魚介やムースなどと合わせてとっても素敵なオードブルを出していますが、家庭ではとてもそこまでは出来ないので、サラダにしてみました。私は基本的にお料理にフルーツが入っているのは苦手なのですが、このキウイドレッシングのさわやかな甘酸っぱさにはやはりフルーツが合うので、ベビーリーフ・グレープフルーツ・パイナップル・生ハム・カマンベールチーズを組み合わせたサラダにキウイドレッシングをかけてオードブル風に作ってみました。フルーツの甘酸っぱさと生ハム・カマンベールチーズの塩味がとってもよく合い、さわやかでとっても美味しかったです。キウイやフルーツのビタミンCのおかげで体の中からきれいになれそうな気がします。先日、主人が買ってきてくれた白ワインと一緒にいただくと、本当にちょっとセレブな気分になりました。女性に好まれるサラダだと思うので、今度お友達がランチに来てくれるときに是非また作って、セレブな気分に浸りたいと思います。(笑)

f0131192_9435355.jpg
 これがキウイドレッシングです。キウイ・オリーブオイル・レモン汁・塩・砂糖をミキサーにかけて作りました。クリーム状になっていますがマヨネーズは入っていませんよ。心地よい酸味の中にほんのり甘味があり、さわやかなドレッシングです。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-27 09:53 | 晩ごはん  

シナモンロール

f0131192_1094748.jpg
 昨日は大阪の実家に行ってきました。妹や姪と一緒におやつに食べようと朝からパンを捏ねてシナモンロールを焼きました。今日は以前から試してみたかった18cmの丸型で作ってみました。いつもの200gの生地を6個に分割して丸型に入れて焼いてみるとなかなかいい感じに焼き上がりました。冷めてからアイシングもとろりとかけて完成です。プレゼントにするならこの形は豪華に見えていいかも知れません。妹も「わぁ~!美味しそう!」と喜んでくれました。おやつにみんなで食べようと思っていたのに、娘たちはいつもの事ながら寸暇を惜しんで遊び、妹と私はお昼ごはんの後でパンは食べられず・・・結局主人だけが食べてくれました。シナモンロールにはあまり興味のない主人ですが、「コーヒーに合うね。」と食べていました。成形によって随分印象が変わるから、また色々試して見たいなと思います。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-26 10:21 | パン  

雷豆腐のカレー丼

f0131192_20213138.jpg
 先日はなまるマーケットで紹介されていた”雷豆腐のカレー丼”を試してみました。雷豆腐とは豆腐を炒めるときの音が雷に似ているところから、豆腐の炒め物を雷豆腐と呼ぶそうです。一人分でひき肉が40gと少なめでお豆腐たっぷりと言うのにひかれました。作り方は、油をひいたフライパンで合いびき肉を炒め、塩・こしょうをふりそぼろ状になったら取り出します。同じフライパンで水切りしておいた木綿豆腐を手でちぎりながら入れ、炒めます。両面に焼き色がついたら合いびき肉をもどし、薄く切った長ネギ・めんつゆ(ストレート)1カップを加え少し煮ます。味がしみてきたらカレー粉小さじ1杯を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ご飯の上にかければ完成です。青みにネギをたっぷりトッピングしていただきました。カレーの味が控えめで、上品な和風の味でなかなか美味しかったです。ボリュームはあるけれどあっさりしていてとても食べやすい丼でした。手軽にパパッと作れるし、材料費もお手頃なので、またまた我が家のお助けメニューに仲間入りです。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-24 20:54 | 晩ごはん  

豆ごはん

f0131192_1141111.jpg
 今度はさやえんどうをたくさんいただいたので、豆ごはんを炊きました。娘は豆ごはんも好きなんですよ。グリーンピースと言えば子供の嫌いなものの上位にあがってきそうですが、確かに冷凍や缶詰のものと違って、さやからむきたてのえんどう豆はふっくらやわらかく、甘味があって美味しいですね。外食で、オムライスなどに入っているグリーンピースは嫌がるのに、豆ごはんは「美味しい!」と言って喜んで食べます。やはり筍と同様に、旬の食材の力でしょうか。塩とお酒だけのシンプルな味付けが豆の甘味をひき出してくれるのかも知れません。こうして写真に撮って見ると今日の献立はお野菜たっぷりでなかなかヘルシーでした。豆ごはん・大根とうすあげのお味噌汁・ゴーヤーチャンプルー・きんぴら・冷奴です。娘もゴーヤーチャンプルーに入っている豚肉以外は好きなものばかりで、喜んで食べてくれました。旬のパワーをいただいて元気をもらいました。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-21 11:22 | 晩ごはん  

大根とキュウリとツナのサラダ

f0131192_16502457.jpg
 先日、あと一品何か欲しいな・・・というときに、冷蔵庫の中の使いかけの大根・キュウリ・買い置きのツナ缶で作ったサラダです。実はこのサラダとの出会いは、私の通っていた大学の学食なのです。ビュッフェ式の小鉢メニューの中にあり、大根をマヨネーズで和えたサラダを食べたのはそれが初めてで、以外に合うんだなぁと知りました。それから実家でも真似して時々作っていました。大根は薄いいちょう切りにして塩少々をふりしばらく置いて水気をぎゅっと絞ります。キュウリもうすい小口切りにして大根同様、塩少々をふりしばらく置いて水気をぎゅっと絞ります。これを油を切ったツナと一緒にマヨネーズで和え、塩・こしょう・しょう油少々で味を整えて完成です。大根の歯ざわりが好きで、時々無性に食べたくなります。あと一品欲しいなと言うときに便利な一品です。
 今日、娘の幼稚園では年長さんだけ近くのスポーツクラブのプールに水泳体験に連れて行ってもらいました。娘は、先日新しい水着を買ったので、昨日からプールバックから出しては入れ、出しては入れしてとっても楽しみにして出かけていきました。帰ってきてからもとっても楽しかった!と元気に話していましたが、はしゃぎすぎて疲れたのか夕方になってお昼寝をしてしまいました。幼稚園に行き始めの頃はメソメソないていた娘も随分成長したなぁと思います。たくさんの楽しい思い出ができるといいね・・・
[PR]

by aruzisu | 2008-05-19 17:33 | 晩ごはん  

鮭のじゃがいも衣焼き

f0131192_993117.jpg
 昨日は久しぶりにビストロ・ド・ナカガワさんにお手伝いに行って来ました。今年は娘の幼稚園の保護者会の役員をさせていただくことになり、なかなか仕事にもいけず迷惑をかけているのですが、やっぱり素敵なお料理にかかわる仕事は楽しく、たくさんの刺激をもらいます。いつも「賄いを食べて帰ってよ~」と言って下さるのですが、娘が帰ってくるのでいつも食べずに失礼させていただいています。でも、昨日はお客様がちょうど早い時間に皆さんお帰りになられたので、久しぶりに賄いもいただいて幸せでした。また頑張ろう!という気持ちが湧いてきました。
 さて、夕飯に娘の好きな鮭とじゃがいもでこんな一品を作ってみました。生鮭は皮と骨を除いて適当な大きさに切り、塩・こしょうをして小麦粉を表面に薄くつけます。その上に皮をむいて細い千切りにしたじゃがいもをギュッと押し付けるようにして表面につけて、油を多めにひいたフライパンで両面をこんがりと焼いていきます。じゃがいもは、水にさらさない方がまとまりやすいです。じゃがいもが焦げやすいので、弱火でじっくり焼いていきます。焼き上がりに表面にパラパラっと塩をふり、食べるときにお好みでレモン汁を絞っていただきます。娘は大喜びで、「わぁ~!おかあさん、これ大成功やね~!!」と美味しそうに食べてくれました。レモンを自分で、ちょっと絞って「わぁ~!レモンをかけたらサッパリして美味しい~!」とたいへん気に入ってくれました。その勢いで他のおかずも全部きれいに食べてくれて本当に良かったです。主人も気に入ってくれた様で、また定番の一つになりそうです。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-16 09:38 | 晩ごはん  

ポークソテー春野菜添え

f0131192_992469.jpg
 先日テレビで、お店をレポートしている番組か何かで、こんな感じのお料理をレポーターの方が美味しそうに食べておられたのを見て、こんなのを作って食べてみたい!と思っていました。でも、作り方もレシピも紹介されておらず、想像で作ってみました。ソテー用のポークは筋きりをして、塩・こしょうして表面にうすく小麦粉をつけて、オリーブオイルをひいたフライパンで両面に焼き色をつけて、白ワインをふりかけふたをして蒸し焼きにします。お肉を取り出したフライパンにキャベツ、あらかじめサッと塩茹でしておいたアスパラガス・スナップえんどう・そらまめ・たけのこを塩で味付けし、ふたをしてサッと蒸し焼きにします。ポークソテーはあらかじめ食べやすい大きさに切ってお皿に盛り付け、野菜も一緒に盛り付けます。仕上げにエキストラバージンオリーブオイルと粗挽きこしょうを全体にかけて完成です。(仕上げにパルメザンチーズのかたまりを薄く削ったものをアクセントにパラパラとトッピングしたいところでしたが、予算の都合で断念しました。)とってもシンプルで、野菜がポークのだしでとっても美味しく出来ました。きっとお店の味は何かアクセントや隠し味があるはずだと思いますが、なかなか美味しく出来ました。ここ数日は少し肌寒い日もありましたが、季節はもうすぐ初夏。春の終わりに白ワインと一緒に味わいたい一品でした。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-15 09:44 | 晩ごはん  

鶏ムネ肉のサラダ

f0131192_8552965.jpg
 先日、テレビで鶏ムネ肉をやわらかく茹でるコツが紹介されていました。ムネ肉はもも肉比べて脂肪が少なくヘルシーですし、お値段ももも肉よりお手頃なのでもっと利用したいのですが、やはり、脂肪が少ないだけにパサパサ・固い・・・というイメージで、ついもも肉を利用することが多くなってしまいます。でも、もし本当にやわらかく茹でることが出来たら・・・と早速試してみました。ポイントは沸騰したお湯に塩少々を入れ、ムネ肉を入れたら火を弱め、かすかに沸騰する程度で10分程度茹でます。その後、茹で汁に浸けたまま冷ますのですが、茹でた鍋のまま冷ましては、余熱でさらに火が入ってししまうので、別のボウルに茹で汁ごと移してそのボウルの下に氷水を当てて冷ましていきます。冷めたら水気をふいて薄く切って、いただきます。今日はサラダにして、マスタードソースでいただきました。切っているときからいつもよりやわらかいかも・・・と思っていましたが、食べてみると違いは歴然でした。とってもやわらかく、パサパサもしておらず、しっとりと仕上がっていました。今までは、茹で汁に浸けて冷ますということは知っていたのですが、火を切った鍋のまま放置していただけでした。これはいいことを知りました。サラダやサンドイッチなどこれから鶏ムネ肉を活用する機会が増えそうです。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-14 09:21 | 晩ごはん