”真実のミートソース”スパゲッティ

f0131192_14303237.jpg
 本当に長い台風でした。ようやく雨も上がり、今日は少し涼しい京都です。また蒸し暑い日が戻ってくるようですが、それでもどことなく秋の気配を感じます。
 さて、先日ミートソーススパゲッティを作ってみました。今まで娘がお肉が苦手だったのでミートソースは作っていなかったのですが、そんな娘もハンバーグが好きになったし、トマト系のソースはもともと好き・・・と言うことは、ミートソースも食べられるのでは・・・・?!と以前から作ってみたかった落合シェフのレシピの”真実のミートソース”に挑戦してみました。すると、「すごく美味しい!!」とパクパク食べてくれました。私も外食でパスタを食べるときには、まずミートソースは選びませんが、久しぶりに食べたミートソース!とっても美味しかったです。これでまたパスタのバリエーションが一つ増えました。

f0131192_14523899.jpg
 落合シェフのレシピのポイントは、まずタマネギ・セロリ・にんじんを極細かいみじん切りにしたものをオリーブオイルで弱火で15~20分なめらかになるまで炒めて、ソフリットと言うものを作ります。これはイタリアンでは大事な役割をするものらしく、野菜の旨味がギュッと濃縮してお料理がぐっと美味しくなるそうです。次のポイントは、ひき肉に塩でしっかり下味をつけておきます。私がいままで塩・胡椒で軽く下味をつけていた感覚よりもかなり多い塩でした。ここでしっかり下味をつけておくと仕上がりの味がぼやけないそうです。そして、フライパンにオリーブオイルを入れて、ひき肉を入れますが、強火にしてひき肉を平らに広げたら、しばらくさわらずにおくそうです。ひき肉を炒めると言うより焼くそうです。少しこんがり焦げ目がつくくらいまでになったらひっくり返して、もう片面も同じ様に焼いていきます。これを繰り返しいて、あまりさわりすぎず焦げ目をつけながら焼いていき、火が通ったら赤ワインを加え、水分がなくなるまで炒めたら、ホールトマトの缶詰を手でつぶしながら加え、煮詰めていきます。最後に胡椒を振ってバターを少し加えて味を整えて出来上がりです。茹で上げたパスタの上にかけて、粉チーズ・パセリのみじん切りを振りかけて全体を良く混ぜて食べると本当に美味しかったです。同じ材料を使ってもちょっとしたコツでずいぶん違ってくるものだなぁとびっくりしました。今まで作ったミートソースの中で一番美味しかったと思います。みんなも気に入ってくれたみたいなので、多めに作って、小分けにして冷凍したり、ラザニアやグラタンなど他の料理にも使ってみようと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2011-09-05 14:55 | 晩ごはん  

<< ブロッコリーとソーセージのカル... チョコレートケーキ >>