チキンのフリカッセオルレアン風

f0131192_2112090.jpg
 これは、先日アルバイト先のシェフに教えていただいたお料理です。炒めた玉ねぎとにんにく、鶏肉を白ワインビネガーとブイヨンで煮込んで作ります。オルレアンと言うのはフランスの地名で、ワインビネガー発祥の地と言われているところなのだそうです。ちょうど家にドレッシングを作るのに買って、余らせていた白ワインビネガーがあったので、早速挑戦してみました。ワインビネガーは煮込んでいくと酸味がとんで、ぎゅっと濃縮された甘味が残ります。とても奥の深い、今までに食べたことのない上品な味でした。シェフがボジョレーヌーヴォーを楽しむ会のために用意された一品なのですが、確かにこれはワインに合います!ちょっと女性向の味かなと思ったのですが、主人も「すごく美味しい!」と言ってくれました。さすがプロの味です。家に居ながらにして本格的なフレンチが食べられて、何だかとっても得した気分でした。シェフに感謝です。
[PR]

by aruzisu | 2007-11-20 21:35 | 晩ごはん  

<< 白菜のクリーム煮 簡単ポトフ >>