ゴマのプチフランス

f0131192_1093925.jpg
 幼稚園が始まり、冬休みのんびりとお家で過ごしていたのとリズムが変わって、娘はちょっと疲れているようです。昨日も4時くらいからお昼寝をしてしまいました。私も一緒にお昼寝をしたいところでしたが、この間に夕飯の準備を・・・ 日中は暖かかったのにもかかわらず、娘はくしゃみを連発していたので、夕飯はあったかいシチューに決めました。そして、シチューと一緒に食べるパンも作りましたよ。シチューやスープに合わせるパンは少しハード系のパンが好きなので、リーンな生地でゴマのプチフランスを作りました。フランスパンといってもお店で売っているものほどハードなものではなく、ソフトフランスパンです。今回は、水の代わりに牛乳で捏ねたので、さらにしっとりもっちりした食感になりました。このパンはサンドイッチにしてもとっても美味しいんですよ。生地を作るときにゴマを一緒に入れて捏ねるだけなのですが、ゴマが入っているだけで、ヘルシーな感じになるから何だか得した気分になります。焼きあがりもゴマの香ばしい香りがキッチンいっぱいに広がります。

f0131192_10353954.jpg
 夕飯にシチューと一緒にいただきました。焼きたてをそのまま食べてもいいのですが、娘はカリカリっとした食感が好きなので、いつも横半分にスライスして軽くトーストしていただきます。皮がカリカリ、中はもっちりでゴマがぷちぷちっと香ばしくて、とっても美味しかったです。今日も「オリーブオイルをつけて食べる!」と言うので、エキストラバージンオリーブオイルに塩を入れたものを添えました。「やっぱり、オリーブオイルをつけたほうがめちゃくちゃ美味しい!!」と娘もご満悦の様子でした。面白い子供ですね(笑)。
[PR]

by aruzisu | 2008-01-10 10:47 | パン  

<< 春菊のペペロンチーノ キムチ焼きうどん >>