シナモンロール

f0131192_9325767.jpg
 今朝は、前から作ってみたかったシナモンロールの試作をしてみました。一次発酵の終わったいつものミルク食パンの生地を24cm角にのばして、バターを薄く塗り、グラニュー糖とたっぷりのシナモンパウダーをふり、くるくると端から巻いて8つに切ります。切り口を上にしてケースに並べ倍くらいの大きさになるまで二次発酵。180℃に予熱したオーブンで、こんがりいい色になるまで焼き、荒熱が取れたらアイシングをとろりとかけて完成です。いつもの食事パンとは違い、シナモンのしっかりきいた甘めの仕上がりで、コーヒーと一緒に食べたら美味しいもの・・・を目指して作ってみましたが、なかなかいい感じに出来ました。本物に比べて、バターも砂糖も控えめな配合ですが、十分シナモンロールの気分を味わえました。100点とまではいかないものの80点くらいはつけてもいいのではと思います。主人も娘もあまりシナモンが好きではないので、今までなかなか腰が上りませんでしたが、やっぱりシナモンロールいいですね。もう少し試作を重ねて是非完成させるぞ!と心に誓いました。私のイメージする理想のカフェにも是非シナモンロールはおきたいな。美味しいシナモンロールのあるカフェって素敵ですよね・・・
f0131192_1010246.jpg
 ミルクたっぷりのカフェオーレと一緒にどうぞ・・・今日作ったシナモンロールは、出来上がりの直径が6~7cmくらいの小ぶりなものです。おやつに食べるにはちょうどいいくらいの大きさですね。今朝は、朝食に食べようと何も食べずに我慢して作っていたので、2つ食べちゃいました!焼きたてのシナモンロール、幸せなひとときでした。
[PR]

by aruzisu | 2008-02-09 10:22 | パン  

<< ゴマと豆乳のベーグル つくねハンバーグの献立 >>