赤米を炊いてみました

f0131192_7375454.jpg
 先日、くるみの木で買ってきた赤米を早速炊いてみました。いつもの白米に5~10%ほど加えて炊飯器で炊くだけです。全体がうっすらピンク色になり、お赤飯のようなもっちりとした食感になりました。ごま塩をふりかけていただくととっても美味しかったです。娘も「美味しい!!」と普段お茶碗1杯も食べないのにおかわりをして2杯も食べました。赤米とは古代米の一種で、赤飯のルーツであろうと言われています。ポリフェノールやタンニンを含みその他のミネラルも白米よりも多く含むので、ヘルシーな食材として今後益々注目されると思います。同じく古代米の黒米と言うものもあり、今度は是非それにも挑戦してみたいなと思っています。くるみの木で買ってきたお味噌で作った具沢山の豚汁とともにいただいて、何だかとってもヘルシーな気持ちになりました。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-05 07:56 | 晩ごはん  

<< アスパラガスとベーコンのスパゲッティ くるみの木で春のランチ >>