小松菜とごぼうの黒ゴマ風味炒め

f0131192_932812.jpg
 昨日は久しぶりにビストロ・ド・ナカガワさんにお手伝いに行ってきました。シェフのお料理に久しぶりにふれて、たくさんの刺激を受けて帰って来ました。また頑張ろう!という気持ちになります。さて、今日はとってもヘルシーな炒め物を作ってみました。食物繊維たっぷりのごぼうとカルシウムやカロテン豊富な小松菜・そしてセサミンたっぷりのゴマの組み合わせです。合わせることでお互いの相乗効果でさらに栄養価も上がり、ヘルシーこの上ない一品です。小松菜は根元を切り落として5~6cmのざく切りにします。ごぼうは皮をこそげてから2mmくらいの斜め薄切りにしてみずにさらしてあく抜きして水気を切っておきます。フライパンにごま油を熱して中火でごぼうに透明感が出てくるまで炒めたら小松菜も加え、小松菜の色が鮮やかになってきたら塩を振りいれ、みりん少々とたっぷりの黒すりゴマを加えて全体にからめる様にひと炒めしたら完成です。味付けは塩と隠し味のみりんだけなのですが、ゴマの香ばしさも加わり、なかなか美味しく出来ました。ごぼうも歯ごたえがあり、よく噛み締めて食べるので顎がちょっと疲れましたが、よく噛む事も美容や健康にいいんですよね。主人もヘルシーで美味しいと喜んで食べてくれました。
[PR]

by aruzisu | 2008-04-15 09:51 | 晩ごはん  

<< カルボナーラとミネストローネ にんじんとコンキリエッタのサラダ >>