雷豆腐のカレー丼

f0131192_20213138.jpg
 先日はなまるマーケットで紹介されていた”雷豆腐のカレー丼”を試してみました。雷豆腐とは豆腐を炒めるときの音が雷に似ているところから、豆腐の炒め物を雷豆腐と呼ぶそうです。一人分でひき肉が40gと少なめでお豆腐たっぷりと言うのにひかれました。作り方は、油をひいたフライパンで合いびき肉を炒め、塩・こしょうをふりそぼろ状になったら取り出します。同じフライパンで水切りしておいた木綿豆腐を手でちぎりながら入れ、炒めます。両面に焼き色がついたら合いびき肉をもどし、薄く切った長ネギ・めんつゆ(ストレート)1カップを加え少し煮ます。味がしみてきたらカレー粉小さじ1杯を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ご飯の上にかければ完成です。青みにネギをたっぷりトッピングしていただきました。カレーの味が控えめで、上品な和風の味でなかなか美味しかったです。ボリュームはあるけれどあっさりしていてとても食べやすい丼でした。手軽にパパッと作れるし、材料費もお手頃なので、またまた我が家のお助けメニューに仲間入りです。
[PR]

by aruzisu | 2008-05-24 20:54 | 晩ごはん  

<< シナモンロール 豆ごはん >>