ゴマのチュイール

f0131192_11313022.jpg
 先日、お友達から「良かったら遊びに来てね。」とお誘いをもらって、急遽家にある材料でパパット作ったゴマのチュイールです。チュイールとは「瓦」という意味のフランス語。本来なら薄く焼いた生地が熱いうちにカーブをつけておしゃれに仕上げるものなのですが、カーブをつけると持ち運びのときに割れやすいので、これはこれでかわいいよ!と自分に言い聞かせ、私はいつも丸いぺったんこの形に仕上げています。生地をスープーンやフォークの背で薄く薄くのばして焼くとぱりぱりっっと軽い口あたりの焼き上がりになります。ごまよりもアーモンドスライスのチュイールの方がポピュラーかな。どちらもとっても香ばしく、コーヒーやお茶と一緒につまむと美味しいですし、アイスクリームなどにちょっと添えるとぐっとおしゃれな雰囲気になります。今日はほうじ茶と一緒に味見ついでにほっと一息・・・ パリパリッ、カリカリッ・・・・ちょっと甘さ控えめのあっさりチュイールです。
f0131192_1215354.jpg
 簡単にラッピングしてちょこっとプレゼントに・・・残りは幼稚園から帰って来た娘のおやつにしました。「カリカリして美味しい!!」と喜んで食べてくれました。夜に、主人も食べて「これ美味しいわ!おやつに持っていっていい?」とかばんに入れて出かけていきました。娘も主人もとっても気に入った様でした。

 
[PR]

by aruzisu | 2008-05-30 12:25 | Sweets  

<< 豆腐と水菜のサラダ テラス席で・・・ >>