マグロのタルタル

f0131192_8272269.jpg
 アルバイト先のビストロ・de・ナカガワさんでシェフの作るお料理を見ていると、自分も何かおしゃれなものを作りたくなります。そこで、少量のマグロのお刺身を使ってマグロのタルタルを作りました。これは以前、シェフに教えていただいたもので、オードブルやお酒のおつまみにとっても合うんですよ。マグロのお刺身は包丁で細かく切り、さらにたたいて細かくします。玉ねぎ少々も細かいみじん切りにして、水にさらしてから水気を切っておきます。ボウルにマグロ・玉ねぎ・塩・粗挽きこしょうを入れて混ぜます。隠し味に和の白だし(市販のもの)があれば少量加えるとぐっと味に深みが出てきます。最後にエキストラバージンオリーブオイルを適量加えて全体をよく混ぜてタルタルの出来上がりです。冷蔵庫で30分くらい置くと味がなじんで美味しくなります。お客様にお出しするときなども、あらかじめ作って冷蔵庫で寝かしておくといいですね。(ただし、生ものなのでその日のうちに食べてくださいね!)薄く切ったバゲットにガーリックオイル(エキストラバージンオリーブオイルににんにくのみじん切りをつけてガーリックの香りがついたオリーブオイル)をぬりオーブントースターでカリカリに焼いたガーリックトーストを添えて完成です。見た目もなかなかおしゃれでしょ。赤身のマグロもオリーブオイルのを混ぜることでとってもまろやかでこくが出ます。でも、オリーブオイルなのでひつこさはなく、ヘルシーでとっても気に入っています。主人も「わぁ~!何これ。美味しい!」と喜んで食べてくれました。(実は以前にも作ったことがあるんだけど・・・完全に忘れています)生物の食べられないうちの娘・・・でも、こういうカリカリのトーストは大好物なんです。カリカリは食べたいけどマグロはイヤだ・・・どうしよう?!・・・と悩んだあげく、カリカリの誘惑には勝てなかった様で、しぶしぶマグロをほんの少しぬって食べていました。「あっ、美味しい!」とマグロも少しだけど食べてくれました。でもやはり、ガーリックトーストだけの方が良いみたいで、「一個食べたから後はぬらなくていいでしょ。」と言ってトーストだけを食べていました。「お母さんのガーリックトーストがないじゃない・・・!」と言うことで追加してまた焼きました。(笑)
f0131192_962424.jpg
 こんな風にガーリックトーストにタルタルをぬっていただきます。自分でぬって食べるというのもまたおしゃれで楽しいですね。ワインはもちろん日本酒にも合うと思います。お客様のおもてなしの時にも手軽に作れるのでいいですよ。
 
[PR]

by aruzisu | 2008-06-12 09:11 | 晩ごはん  

<< 野菜たっぷり鶏そぼろ アボガドチーズトースト >>