北京ダック風サラダ

f0131192_534158.jpg
 鶏のもも肉をフライパンで焼いて、砂糖・酒・しょう油で味付けし、照り焼きにしたものを適当な大きさに切っておき、にんじん・キュウリの千切り、白髪ネギ、カイワレを添えて、サラダ菜に野菜と鶏肉をのせて甜面醤(中華甘味噌)を少しつけ、くるっと巻いていただくというサラダです。北京ダックのように以前はミニクレープを焼いて包んで食べていたのですが、お腹もふくれてしまって数が食べられないのと、カロリーも気になります。そこで、クレープの代わりにサラダ菜でくるっと巻いて食べる様にしてみたところ、サラダ感覚で野菜も美味しく食べられるし、とってもヘルシーになりました。お肉もサラダも苦手な娘ですが、「今日のサラダはマヨネーズもドレッシングも使ってないよ~。このお味噌をちょとつけて食べると美味しいよ。」とサラダ菜を1/4にちぎって、小さな鶏肉とにんじんと甜面醤をちょっと巻いてミニサイズを作ってあげたら、恐る恐る口に入れて・・・「あっ、美味しい!!」とその後普通サイズを二つ食べてくれました。(野菜はにんじんだけでしたけど・・・)最近、少しずつ食べられる物が増えてきました。本当に嬉しいです。「また作って!」とリクエストまでもらいましたよ。今度は他の野菜もちょっと入れて食べてくれるとうれしいな。
f0131192_613575.jpg
 こんな風に巻き巻きしていただきます。おもてなしにもいいですね。今日は甜面醤の他にコチュジャンも添えたのですが、やっぱり鶏肉には甜面醤の方が合いました。このような調味料がなければ、もちろんマヨネーズをチューっと絞って食べてもOKです。
[PR]

by aruzisu | 2008-06-15 06:16 | 晩ごはん  

<< ナンを作ってみました 野菜たっぷり鶏そぼろ >>