ナンを作ってみました

f0131192_6115829.jpg
 お友達のMさんからカレーのときによくナンを作るようになったと聞いて、私も作ってみました。いつものリーン生地を一次発酵後分割し、かるく丸めて乾燥しないように固く絞ったふきんをかけ5~6分休ませます。その後両手で生地を軽く引っ張りながらのばしていきます。手でのばした方が生地の厚みにムラができ、焼いた時にもっちりした部分、パリパリの部分と食感が異なって美味しく感じられるそうです。そして最終発酵はさせずにそのまま、油をひかないフライパンで両面とも少し焦げ目が着くまで中火で焼いていきます。これでちゃんと中まで焼けるのか心配でしたが、もっちりと本格的なナンが出来上がりました。今日はいつもの極普通のカレーに合わせましたが、とっても美味しかったですよ。娘が「早く食べてみたい、早く~!!」とせかすのでバタバタと写真を撮り、全くおしゃれではない盛り付けになってしまいました~(泣)それでも娘は「美味しい!美味しい!」と大喜びでナンを2枚ペロリと食べ、「もっと食べてみる!」とまで言っていましたが、さすがにやめさせました。こんなに気に入ってくれるならまたまた定番になりそうです。
f0131192_6411235.jpg
 娘の食べるときはバタバタして気付かなかったのですが、主人が食べる時にとろけるチーズをトッピングしてみました。そうすると予熱でチーズがとろりと溶けて、ナンによく合ってこれもまた美味しそうでしたよ。(写真撮るの忘れました~!!)娘も気に入りそう。今度はもうちょっとおしゃれなカレーを合わせてみたいな。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2008-06-18 06:45 | パン  

<< かぼちゃの白玉だんご 北京ダック風サラダ >>