2012年 10月 18日 ( 1 )

 

シナモンのデニッシュ風食パン

f0131192_1621541.jpg
 昨夕、元気に娘が帰ってきました。とっても楽しかったそうで、帰りの車の中からずっとしゃべりっぱなしです。一気にまたにぎやかになりました。でも、昨日の朝は、娘を送らなくてもよかったので、朝から時間に余裕があり、お友達のブログを見ていたら私も久しぶりにパンが焼きたくなってきて、朝からパンの道具を出してきて、こねこねと・・・・手ごねでデニッシュ風食パンを作りました。

f0131192_16465861.jpg
 いつもは、プレーンのものを作ることが多いのですが、今日はプレーンとシナモンの二種類を作りました。一次発酵の終わった生地を伸ばして、バターを5gくらい薄くぬり、その上にグラニュー糖を大匙2杯まんべんなくふりかけルのがプレーン味で、そこにシナモンパウダーをたっぷりふりかければシナモン風味になります。

f0131192_16562818.jpg
 手前からロールケーキを巻くようにくるくる巻いて、しっかり閉じて、縦半分に切り込みを入れたらねじっていくとこんな風にねじねじとした形に成形されます。普通、デニッシュパンは、たっぷりのバターを生地に織り込んでたたんで→冷やして→伸ばして→たたんで→冷やして→・・・・を繰り返さないといけないし、bata-
もたっぷり使うから大変なのですが、このデニッシュ風食パンは、いつもの食パンの生地に+たった5gのバターとグラニュー糖大匙2杯だけで、デニッシュ気分を味わえるのでとっても気に入っています。お友達にプレゼントしてもみんな「美味しい!」と、すごく喜んでくれます。

f0131192_1744446.jpg
 焼き上がりを切ってみると、こんな風にシナモンを巻き込んだ部分がマーブル模様になっています。シナモンのとっても良い香りです。使っているお砂糖の量は同じなのですが、シナモンの方が香りのせいか甘く感じます。私は、シナモン風味が大好きなのでこのシナモン風味のデニッシュ風食パンが大好きです。時々食べたくなります。

f0131192_17103955.jpg
 この食パンを少し厚めにスライスしてトーストし、バターかマーガリンをぬって食べるのがおススメです。娘に「プレーンとシナモンどっちがいい?」と聞くと「シナモン!」とのことだったので、こんなモーニングプレートを作ってみました。食パンといってもパウンド型で焼いているのでミニ食パンなのです。小さくてもずっしりしていて結構お腹が膨れます。

f0131192_17163967.jpg
 主人はプレーンのほうが好きなのだそうです。シナモンは、お菓子みたいでおやつには良いけど食事としてはあまり好みではないそうです。
 このお皿・・・お気づきでしょうか・・・実は、このお皿が先日のOto Otoさんで買ってきたものなのです。



f0131192_1722598.jpg
 ”アニマルモーニングプレート”と言う名前のお皿です。パンをのせる部分に小さな突起がついていて、よく見るとその突起のいくつかがウサギやくまの形をしているんです。ウサギにまた心惹かれて買ったんだな・・・なんて思われるかもしれませんが(笑)、かわいいだけではなく、この突起には意味があって熱々のトーストがお皿で蒸れてしなしなっとなるのを防ぐように設計されているそうなんですよ!グリーンや水色のくぼみの部分にはスープカップやコーヒーカップを置いたりできるし、フルーツやチーズやゆで卵などを盛り付けてもちょうど良いので、とっても気に入っています。私だけ最近ずっと朝は、ご飯を食べていましたが、今日は久しぶりにシナモントーストのモーニングを食べました。とっても美味しくて、大満足でした。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2012-10-18 17:32 | パン