2012年 10月 27日 ( 1 )

 

かぼちゃのチーズケーキ

f0131192_8455667.jpg
 今度は、先日試作してみたケーキの記事です。前からイメージしていたかぼちゃのチーズケーキです。この前から作っているラズベリーチーズケーキ・ブルーベリーチーズケーキと同じシリーズです。秋になったらぜひ作ってみたいなと頭の中でずっとイメージしていました。土台は、いつもの全粒粉ビスケットにシナモンパウダーを加えて、少し風味をつけ、その上にアクセントにラムレーズンをたっぷりのせてから生地を入れて焼きました。生地には、レンジで蒸して柔らかくしたかぼちゃをマッシュしたものを加え、酸味を抑えたほうが合いそうなので、サワークリームやレモン汁は加えずに、生地自体にもラム酒やバニラで風味づけをしました。一晩冷蔵庫で冷やして切ってみると、かぼちゃの色が鮮やかで、どっしりとしたチーズケーキに仕上がっていました。学校から帰ってきた娘と一緒にミルクティーを入れて試食会です。今回のかぼちゃは、水分が少なめのホクホクしたかぼちゃだったので、私がイメージしていたよりも少しかぼちゃが強く出てしまっていて、もう少しチーズの味が勝ってくれているイメージだったのですが、家族や試食してくれた方々からは、思いのほか大好評で、皆「すごく美味しい!」と言ってくれました。娘も大好きなラズベリーを抜いて「これが一番おいしい!レーズンがすごくアクセントになっていて美味しい!」と具体的にコメントしてくれました。そうなの!今回のポイントは、かぼちゃとラムレーズンの組み合わせがずっと頭の中にあって・・・そこが一番のポイントだったんです。さすが、私の喜ぶポイントを心得ています(笑)!でも、ラム酒の風味大丈夫?!あっと言う間になくなってしまったので、もう一度かぼちゃの量を調整して挑戦してみようかな・・・

f0131192_994150.jpg
 昨日は、小学校入試で娘たちはお休みだったので、クラスのお友達と一緒に久しぶりにひらパーに行って来ました。ひらパーと言えば菊人形で有名ですが、後継者不足のため数年前に長い伝統がありましたが終了になってしまいました。小さいころから毎年菊人形は見に行っていたので、地元の者はなんだか少しさみしい気がしていました。でも、今年はひらパーが100周年記念だそうで、また復活なのだそうです。でもやっぱりスケールが全然違っていて、前を知っているものからすれば、少しがっかり・・・でした。一緒に行ったママ友達は、初めて菊人形を見たそうで、想像していたもの全く違ったそうで、別の意味でとても衝撃を受けていまた。私たちは、小さいころから見ているので、菊人形と言えば当然のようにこれだと思っていましたが、菊人形と言う名前からもっとかわいらしいイメージがあったそうで、こんなにリアルな人形の顔がついている重々しいものだとは想像もしていなかったそうで、びっくりしていました(笑)!言われてみれば、確かにそうかもしれないですね。なんだかその話がおかしくてお友達と大うけして笑いながら菊人形を鑑賞してきました。お友達は、夢に出てくるかもしれませんね・・・

f0131192_920637.jpg
 平日の割に人は多かったのですが、それでも乗り物は空いていて、どれも全く並ばずすいすいと何度でも乗り放題でした。乗り物は、なんでも大好きな娘は、大喜びです。お友達と一緒にたくさんの乗り物に次々と乗って楽しんでいました。お友達はちょっと苦手で乗れなかったジェットコースターも貸切状態で一番前の座席に一人で嬉しそうに乗って手を振っていました。私も主人も遊園地の乗り物は苦手なので、いったい誰に似たのでしょう?お天気も良くて、たくさん遊べて楽しかったね。

にほんブログ村 料理ブログへ
ブログ村ランキングに参加しています。ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
[PR]

by aruzisu | 2012-10-27 09:33 | Sweets